コストコ活用術 ごはん日記 晩ごはん

コストコの豚肩ロース薄切りで作るスパイス豚丼

投稿日:

コストコの豚肩ロース薄切りで作るスパイス豚丼

コストコの国産豚肉肩ロース薄切りを使ってスパイス炒め丼(適当)を作りました。

スパイス豚丼とかタイトルは適当に付けてます。

味付けはカレー粉とガラムマサラとフェヌグリークと塩胡椒と醤油。

二度と同じ味は再現できないやつ(笑)

千切りキャベツと温玉を添えて。

スパイス豚丼

#夕飯LOG 20190418

コストコの薄切りというのはスーパーの薄切りに慣れていると全然薄くないじゃん!と思ってしまうんですけど、この厚みのあるうす切りが結構使い勝手が良くてですね。

最近スーパーではめったに肉を買っていないのであまりにも薄すぎる薄切りに逆に戸惑うなど…

コストコの薄切りがどのくらいの厚さなのかというのはお肉の商品レビューのページを見ていただくとして(→【国産豚肉肩ロース薄切り】)

一枚づつ綺麗に焼いても良いし、刻んで炒めてもいいし、なかなかアレンジしやすい厚み(薄さ)だったりします。

というわけで、この日は適当にカットして適当にスパイスで炒めてごはんにのっけて食べました。

適当に炒める

コストコの豚肩ロース薄切りで作るスパイス豚丼

1~1.5センチくらいかな…豚肉を適当な大きさに切って玉ねぎとニンニクとチューブの生姜で炒めます。

分量は冷凍処理する時に小分けにしてるんですが、私は1食分をコストコの豚肩ロース5枚分で分けているので5枚分です。

玉ねぎは1/2玉。にんにく1かけ、生姜は適当。

肉に火が通ったら、カレー粉、ガラムマサラ、フェヌグリーク、塩、胡椒、醤油で適当にスパイスをきかせつつ味付け。

フェヌグリークは以前商品モニターで頂いてからこれが入るとぐぐっとカリー風味になるスパイスなので地味にリピートしてます。

醤油が全てを包み込んでいい感じになります。

豚の油と醤油って最高の組み合わせだと思う。

温玉をトッピング

コストコの豚肩ロース薄切りで作るスパイス豚丼

たっぷりの千切りキャベツを添えてさらに温玉をトッピング。

温玉の賞味期限が迫っていたので…

混ぜて食べても美味しい。醤油の偉大さに感嘆しながら食す。

コストコの豚肩ロース薄切りで作るスパイス豚丼

ごはんは軽く一膳ですが、千切りキャベツたっぷり盛ってるのでボリュームもあります。

もちろんというか当然というか冷凍ごはんを電子レンジでチンです。

お皿はイッタラのティーマ、21センチのボウル。そこそこ大きいですが丼にもぴったり。

淵がひろがっているタイプ。ごはん以外のものもたっぷり盛り付けられるのが気に入ってます。

スプーンで食べやすいし。汎用性高い。

本日のコストコ食材

 

 

関連記事と広告

  • この記事を書いた人

門乃ケルコ

雑食のぬるいおたく。好物は蜂蜜と小麦粉、北欧メタル、忍者先生。 趣味はコストコでのまとめ買いとブログ執筆。スマホで適当に写真を撮る事。 料理はそれなりに。基本はいい加減のズボラー。 「おおまかな暮らし」を推奨

-コストコ活用術, ごはん日記, 晩ごはん
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ケルベロスの巣 , 2019 All Rights Reserved.