ごはん日記 晩ごはん

夕飯LOG 20180117 鳥もも肉のガーリックグリル

投稿日:2018-01-26 更新日:

from Instagram
#夕飯LOG 20180117

  • 鳥もも肉のガーリックグリル
  • ベーコンと野菜のスープ
  • パン

この日は運転免許の更新をしてからコストコへ。

なかなかにしてゴールド免許への道は厳しいのであった…

ちょうど同じ一般講習の教室に赤ちゃん連れのママさんがいたんだけど、担当教官の人がちゃんと廊下側の一番後ろの席に配置してあげてて、抱っこして立ったまま参加されてました。

途中でちょいちょいぐずってたけど、みんな気にすることも無く、むしろ和やかに講習が進んで行ったような気が(笑)

子連れの時の嫌な話はSNSなどでどんどん拡散されていくけど、こういういても当たり前になってる事は広がらないんだろうな~、でもまぁ、そういうもんだよな~、なんて思ったりなんかして。

 

グリルパンで出来ることを色々試してます。

なるべく楽に美味しモノが食べたい~!と言うわけであれこれグリルパンに入れて魚焼きグリルで焼いてみてます~。

今回はコストコで買ってきたさくらどりのモモ肉を使ってみました。

今回使ったのは毎度おなじみ、パール金属のグリルパン、ラクッキングの角型でーす。

詳しくは旧ブログに書いてあるのでこちらの記事もどうぞ↓

http://riffxraff.ciao.jp/dining/archives/3703

 

ちょうど鶏もも肉が並べて2枚焼けるんですが、今回は野菜も一緒に調理してみることにしました。


左側がスライスしたジャガイモ、右側が玉ねぎ。

混ぜても良いけどなんとなく別々に(笑)

皮をフォークでぶっさして塩胡椒したもも肉を乗せました

スライスしたニンニクを並べて、蓋をして加熱。

両面焼きの魚焼きグリルに入れ中火で8~10分くらい。片面グリルの場合は途中でお肉をひっくり返すなどして様子見ながら焼いてみてください~

焼けたかな~と言う所で一度蓋を開け、肉の厚い所に楊枝をさして中の温度が高ければOK。中が生の場合は用事が明らかに冷たいので、その場合はもう3~4分ほど加熱してみてください。

楊枝があったかければあとは余熱で調理するので、蓋を閉めてもう一度魚焼きグリルの中へ。

火はつけないで庫内の余熱を利用して中までしっかり火を通します。そうするとローストチキンみたく柔らかくてジューシーに仕上がりまーす。

庫内に放置している間に副菜とかパンの用意とかすると良いんじゃないかな~。

今回はお肉を買ってきてすぐに調理してしまったので、下味がほとんど染み込んでいない状態で焼いてます。

なので、あとがけのソースを追加しました。

カルボナーラを作った時に中途半端に余った生クリームとヨーグルトのこってりなのかさっぱりなのかよくわからないけど美味しいソースを作ってみました…

たしか材料はこんな感じ…

  • 生クリーム 大さじ3
  • ヨーグルト(プレーン) 大さじ3
  • 塩 小さじ1/2
  • ハーブミックス 5振り

近所のインド料理屋でお肉のグリル料理頼んだ時にこんな感じのヨーグルト風味な調味料が出て来た事があったので、それをちょっとイメージ。

 

お肉の下に敷いていた玉ねぎとジャガイモも良い感じに焼けました。

肉汁すって美味しいんだな~これが!!

切って並べてあとは魚焼きグリルにおまかせの超ズボラ料理ですが、美味しくできました。

オーブン料理はオーブンの予熱が面倒くさいけど、魚焼きグリルは直火ですぐ庫内が温まるのでなんちゃってオーブン料理を作りたい時はグリルパンをおススメしておきます!

 

お皿に盛り付けてあるのは1枚半で、残り1/2枚は翌日へ持ち越ししてます。

一度で全部食べないのも立派な作り置きだと心得よ。

スープは材料を切って水と調味料(塩・胡椒・オレガノ)を圧力鍋にぶっこんだら15分くらいで出来ます。こっちもほぼ放置。

根菜類の値段が安定しているのでついつい使いすぎてしまう…いたしかたなし。

 

パンは冷凍しておいた紀ノ国屋のライ麦パンと、コストコの新商品マスカルポーネロール。

ディナーロールよりも甘くて柔らかくてしっとりしてます。美味しい~。

これはリピートしたい。

あとで個別記事書きます。

↓書きました

https://kerurun.net/2018/01/29/post-1361/

-ごはん日記, 晩ごはん
-, , , , , , , , , ,

PICK UP記事と広告

Copyright© ケルベロスの巣 , 2018 All Rights Reserved.