【コストコ】国産品さくらどり もも肉

広告



国産品 さくらどり もも肉

これがないと我が家の弁当が成り立たないと言っても過言ではない、さくらどりのもも肉。

ほぼ毎回購入してすぐに唐揚げ用に下味をつけて冷凍しています。冷凍庫にはいつでも唐揚げがスタンバイしているという事です。

弁当はもちろん、夕飯のおかずに「唐揚げ食いたい欲求」を即座に満たしてくれる優れもの。

パッケージの全体像はこんな感じになっていて、2.4キロの肉が4つの区画に分けられています。

個体差にもよりますが、だいたい1区画にもも肉2枚入っていて真空パックになっています。

売り場に並んでいるのは二つ折りでテープが貼られた状態。1枚目の写真で冷蔵ケースに並べられています。

パッキングはかなり厚手なので汁漏れはまずありません。

お値段はここ数年は90円台後半と言うところでしょうか。この日はたしか99円とかかなぁ、あんまりグラム単位で計算してないんだけど、コストコの値札にはグラム当たりいくらという表示が書いてあるので気になる人はチェックしてみてください。

年々値上がりしている気もしないでもないけど、鶏もも肉が100円切ってるならまだまだ安いですよねー、といっても2.4キロだからこの値段なんですけどねー。

スーパーでも安売りの時でないとなかなかグラム98円とかににならないので、量をさばけるならかなりお買い得だと思います。

しかも値段だけじゃなくてそもそものお肉が美味しい。

スーパーでブランド鶏は180~200円とかしますよね、お肉の質としては同レベルじゃないかなーと思います。(個人の感想です

じゃぁ、このさくらどりってなんぞや?ブランド鶏じゃないの?って事なんですけど、製造元の日本ホワイトファームっていうのがそもそも日本ハムのグループ会社でハムや加工品に使う食肉を生産している所らしく。

↓日本ホワイトファームを含む日本ハムグループのHP

日本ハム国内生産・処理グループは、日本ホワイトファーム株式会社、インターファーム株式会社、ニッポンフードパッカーグループ、ニッポン フィード株式会社で成り立ち、日本ハムグループの牛、豚、鶏の生産・処理を担っています。

さくらどりは日本ホワイトファームという主に鶏肉を扱う会社がコストコへ直接納品する鶏肉のことって事で良さそうです。

日本各地に農場があるので、各地域のコストコ倉庫へ近い農場から納品されるシステムとかなんとか…昔レジでもらったパンフレットにも書いてあったような気がした。

ちなみに日本ホワイトファームが手掛けているブランド鶏に桜姫っていうのがあるんですけど、「桜」っていう単語も共通しているので同じ種類か近い品種なのではないかと推測。

透明感のある桜色がトレードマークの、国産鶏肉桜姫のサイトです。桜姫は、ビタミンEが一般的な鶏肉の3倍以上、鶏独特の臭みが少ないことが特徴の鶏肉です。レシピや販売店舗をご紹介しています。
【広告】

お肉を取り出してみました。

個体差がありますが、一般的な鶏もも肉と比べても同サイズだと思います。たまに一回り以上大きいのとか、これちょっと小さくない?というのもあったり。

うまい具合に2.4キロにおさめているっぽい。グラム数が決まってる商品は大変だなー。

もちろん皮もしっかりついてます。

もった感じ結構弾力があってムッチムチしてる。

でも焼くと柔らかくてとってもジューシーな鶏肉です。なんかねー、ほんと、安いし旨いし言うこと無し。2.4キロっていう量がクリアできれば本当に「買い」です。

厚みはこんな感じ…って伝わりにくいか…

前述のとおり、ムッチムチのぷりんぷりんな肉質。

これを適当な大きさにカットして唐揚げ用の下味をつけて冷凍します。

この日はさくらどりもも肉の他にも、ササミ2.4キロ、豚バラ、豚ロースと買っているので生の状態で食べるのはせいぜい1枚か2枚と言う所。

なので1パックだけ冷蔵庫にのこして残り3パック分は全て唐揚げ用にしました。

どんだけ唐揚げ好きなんだよ!!

【広告】

醤油味と塩味を仕込みます。

基本は料理酒とおろし生姜。にんにくは入れません。主にお弁当用なので…

醤油味には醤油、塩には塩を加えます(今すっごい当たり前のことを書いたな…?

ジップロック(小)一袋が一回分です。

前は全部カットしてから数を数えて振り分けてたんですけど数えるの面倒くさいので、1袋につきもも肉1枚にしてます。

お肉の大小で多少トレードしたり増やしたり減らしたり。適当に同じくらいの量になる用調節はしてます。

こっちが醤油。

先に酒とおろし生姜をにゅるーっとだして生姜めがけて醤油を加えます。

こっちは塩。

先に酒を入れないでこの塊めがけて酒をふりかければよかった…っていつも思う。

ひたすら揉む。

塩の方は混ざったかどうかが分かりにくいので生姜の散らばり具合を見てよーく揉みます。

揉めば揉むほど鶏肉の筋繊維が断裂して柔らかくなるのでここはよく揉んでおきましょう。ジップロック越しだから手も汚れないしね!

できましたー。

こんな感じで3パック分は唐揚げの素になりました。

平べったくしてるのは解凍しやすくするためです。

自然解凍が理想ですが、なんだかんだ突発的になるので電子レンジの解凍モードを使用しがち…その時に凹凸があると薄い所が加熱されてしまうので、なるべく均等な厚さになるようにして冷凍します。

そうするとどうなるかっていうと冷凍庫でも場所を取らないんだな!!

この日は仕事に行く前にひたすら肉を冷凍処理してました。

全部一日で片付けたんだぜい!壮観!!

これを次にコストコへ行くまでに食べていきます。二ヵ月もあればきれいさっぱりだぜ。

その間スーパーではお肉はほとんど買わないです。

たまに豚しゃぶ食べたくて超薄切り肉を買ったりスペアリブうっかり買っちゃったりもするけど(笑)

お弁当のおかずに関してはほぼここから調理するという具合です。

唐揚げさえあれば弁当はなんとかなる。

弁当LOG 20180402 唐揚げ弁当
#弁当LOG 20180402 唐揚げ弁当 鳥の唐揚げ ゆで卵 ピーマンとしめじの塩炒め 梅ごま塩 ...

唐揚げばっかりなのもナンなので、そのまま塩胡椒して軽く小麦粉とカレー粉を振ってグリルパンで焼くだけでも相当旨いですよ。

弁当LOG 20180303 鶏もも肉のスパイスグリル弁当
#弁当LOG 20180303 鶏もも肉のスパイスグリル スナックエンドウ ゆで卵 キャロットラペ き...

この辺は冷凍しないで冷蔵保存しておいたお肉を使うことが多いです。

切って焼くだけなので簡単。

冷蔵で食べ切ろうと思ってたけどちょっと無理だなー、他の肉もあるし…となったらラップに丸ごと来るんで冷凍することも多々あります。

その場合はカレーにしたり煮込み料理にしたり、それなりに用途は無限大ですね、なんせ普通の鶏肉ですからね…

とりあえず我が家では「唐揚げが正義」なので毎回2パックは必ず唐揚げになります。

参考になれば(ならねーよ