【コストコ】伊藤ハム ロースハム

広告



コストコにはサンドイッチの材料を仕入れに行っていると言っても過言ではないくらい加工肉の類を毎回一定数買うんですが、なかでもこの伊藤ハムのロースハムは毎回買ってるんじゃないかってくらいヘビロテしている商品です。

これ、なにがいいって、まん丸く成形されてないハムなんですよ。

あととにかく量がたくさん入っている。340グラムだったかな。

スーパーで売ってる小分けハムは一回使い切りですかーーーー?!?!?!ってくらい少量でしか売ってなくて一カ月に何回スーパーに通わなくちゃならんのだ…もしくは同じ商品をいったい幾つ購入しなきゃならんのだ…という面倒くささMAXなので、コストコの大容量パックが大変ありがたい。

個別包装とか少量パックの良さも理解したうえで、私は大容量の方を選択してるだけなんで、そこんとこくれぐれも誤解のなきよう。よろしくお願いします…

成形されてないと何が良いって、脂身!!

この脂身が美味しんですよ、脂身と赤身部分とのバランスがね、絶妙なんですよ~~~

あと成形されたハム特有の肉臭ささみたいなのが少ない気がします。あれ、なんなんだろうな~、いかにも加工肉です!!ハムです!!みたいな匂いと色…そして味…

あれがどうも苦手なので、このロースハムに出会ってからこればっかり食べてます。

どうしてもコストコに行くのに間に合わなくてスーパーでハムを買う時は成形されていないモモ肉のハムとか買うくらい。

ロースってなんで丸く成型されているものが多いんだろうかー。

ただしハムエッグにする時はあのまん丸いいかにもハムですみたいなやつじゃないとノスタルジー加算がされないのでそこは臨機応変に行きたいところ。

【広告】

厚さはこのくらい。かなり薄いです。

しかもロースの肉の塊をそのままハムにしました!みたいな形なので、剥がすときに脂身の部分が剥離してしまったりするので剥がすのにちょっとコツがいるかも。

脂身と赤身の境目が剥がれやすいみたいなんだよね、どうしても脂身は液化しやすいからしょうがないのかな~。

この脂身と赤身の境目見て!!ゼラチン質っぽいところー!こういう部分が美味しいんだよ~~~~

味付けも程よい塩加減でシンプルに美味しい。成形ハム独特の癖もなくて食べやすいです。

いわゆるお中元とかお歳暮とかに贈り物で頂くようなホワイトロースハムを薄ーくスライスしてある、みたいな感じが一番近い表現かも。あれ美味しいよね~。

もらうばっかりの時は結構いいお値段だとは知らずに食べてたけど…

まぁ、そんな感じなのでお値段は量の割にはそこそこするのかな、確か1パックで900円はしなかったとは思うけど、成形されてるロースハムに比べると断然高いです。

が、サンドイッチメインで食べることを考えると断然こっち…

そのままサラダに添えてもハムというよりお肉料理として成立するのもポイントが高い。

保存は大きいジップロックにすっぽり収まるのでダイレクトインです。

これでだいぶ乾燥は防げるけど、気になる用ならパックを開封したところをラップかプレスンシールで包んでからジップロックにインすれば完璧。

私はラップ剥がすの面倒なのでダイレクトインです。

朝ごはんにお弁当のサンドイッチに多用しすぎてすぐ無くなってしまうんでほぼ毎回買ってます…

【広告】

メインはやっぱりサンドイッチ。

どんなパンにも合いますよ

朝食LOG 20180304 カントリーフレンチ5グレインブレッドのサンドイッチ
#朝食LOG 20180304 カントリーフレンチ5グレインブレッドのサンドイッチ クリームスープ パンはコストコ...

これはコストコのカントリーフレンチ5グレインブレッドに挟んだ時。

旨い。

弁当LOG 20171208 クラブハウスサンドイッチのお弁当
#弁当LOG 20171208 クラブハウスサンドイッチのお弁当 きゅうりハムたまごマヨ きゅうりソフトサラミたま...

このお弁当日記書いた時も既にロースハムの事をピックアップしていたのね…すっかり忘れてた…

ハムのパッケージ見ればわかると思うんだけど日付が違うので過去にも個別記事を書こうと思っていたことが明らかになったわけですが、当時は掛かれることがなく今日まで来てしまったという事…

勢い大事。

コストコって海外製品の物珍しさについ興味が惹かれがちですが、日本のメーカーの大容量パックなども充実しているので、まとめ買いユーザー的にはとても助かるんですよね。

これからも上手に利用して行きたいと思います。