コストコ お菓子

【コストコ】Deli cono(デリコノ)チョコレートコーンズ

投稿日:2018-11-18 更新日:

【コストコ】Deli cono(デリコノ)チョココーンズ

今年も冬のチョコレート祭りがやってきました。

たぶんクリスマスに向けたアイテムが大量放出するんだと思うんですが、お菓子系はダントツでチョコレートが多いですよね。

定番商品がクリスマスギフトっぽいパッケージになっていて楽しい時期です。

常温管理できる冬場しかお目にかかれない物も数多く出る時期なので毎年楽しみ!

今年は初めて見かけたDeli cono(デリコノ)のチョココーンを買ってみました。

Deli cono(デリコノ)チョココーンズ

【コストコ】Deli cono(デリコノ)チョココーンズ

パッケージの写真からして美味しそうなこのチョコ菓子、日本でもおなじみのジャイアントカプリコっぽい形状に期待値が高まります。

しかもベルギー産って期待しかない。

海外のチョコレートは甘さの加減が合わないと食べ切るのが苦痛になるので、食べた事のないチョコをコストコで買うのはなかなか勇気があるんですが、直感でこれは大丈夫なやつ、と思ったので迷わず購入。

お値段・量

【コストコ】Deli cono(デリコノ)チョココーンズ

全体で600グラムあります。

一個20グラムのチョココーンが30個入って、1798円(2018年11月)でした。

ヘーゼルナッツフレーバーと、ミルクチョコフレーバーの二種類。それぞれ15個づつ、計30個入っています。

1個あたり60円なので、大きさから考えるとちょっといいチョコの部類に入ると思われます。

公式サイトに行くと、エスプレッソにこのチョコレートが添えられている写真が目に入るので、用途としてはそんな感じなのかなぁと。

コストコの大容量パッケージだからこのお値段で買えるんじゃないかなと思います。

Deli conoのサイトに行くと、コーヒーヘーゼルナッツ・ヘーゼルナッツ・ミルクチョコレート・ミルクの四種類ありました。

コーヒーヘーゼルナッツめっちゃ気になるけどね!!定番がヘーゼルナッツとミルクチョコレートって事なんだろうか。

どっかで他の2種類も売ってないかなぁ、成城石井とかカルディとか行った時に気にかけてみよう…

公式サイトはこちら↓(英語)

http://www.delicono.be/

どうやら大元はJacques-iceっていうアイスメーカーっぽい?ですね?

Jacques-iceではアイスクリームに特化した商品開発を行っているのでチョコレート部門は別立てした、みたいなことが書いてあるような。

英語が得意でないので適当にかいつまんで読んだだけですけどたぶんそんな感じ、だと思うんですけど、どうだろう。

【コストコ】Deli cono(デリコノ)チョココーンズ

ちなみに箱の大きさこんな感じなんで、鼻セレブの箱ティッシュくらいはあります。

中身

【コストコ】Deli cono(デリコノ)チョココーンズ

こんな感じで一個づつ紙に包まれてる。ぱっと見クラッカーみたい(笑)

これホームパーティーとかでざっくり置いておいたら楽しいよね。まぁ、我々はホームパーティーなどしませんけどね、する予定もありませんけどね。パリピとは縁遠い生活を送っているのでね、全部二人で食べますけどね。

個別包装になっているのはとてもありがたい。友達と買ってシェアするのもやりやすいし。

まぁ、シェアする友達いませんけどね。全部二人で食べますけどね(二回目)

サイズ感

【コストコ】Deli cono(デリコノ)チョココーンズ

一個の大きさはこのくらい。

本当にクラッカーみたいです。お尻に引っ張る紐が無いのが不思議なくらいクラッカー!

パッケージも光沢があってそこはかとなく漂う高級感。

これは食べる前からアタリの予感がプンプンします。

【コストコ】Deli cono(デリコノ)チョココーンズ

見れば見るほどパーティークラッカーである。

開けてみる

【コストコ】Deli cono(デリコノ)チョココーンズ

サイドにスリットとミシン目があるので、それに沿って開けていきます。

綺麗に剥がれるよ。外国製のお菓子ってついこういう所がグダグダで警戒しちゃうけど、さすがベルギー産のチョコはこういうとこちゃんとしてる(偏見

【コストコ】Deli cono(デリコノ)チョココーンズ

お上品サイズで嬉しい。

このサイズで一個60円なわけなので、決して安くは無いですよね。そこまで高いって程でもないけど。

ただ、味的には一個60円は安いと思う。

美味しいですこれ。

断面・味など

【コストコ】Deli cono(デリコノ)チョココーンズ

左がヘーゼルナッツ、右がミルクチョコレート。

コーン部分はアイスクリームでいう所のワッフル生地のような食感で、生地の甘さと言いサクサク感といいとても美味しいです。

そしてチョコクリーム部分、写真よく見て欲しいんですけど、二種類のチョコが使われてるんですよ…

コーン部分をコーティングするように使われているちょっとビターなチョコの上に各フレーバーのチョコレートが重なってるんです。

写真のコーンとの境目にちょっと濃い部分がそれです。

このビターなチョコと、フレーバーのチョコの食感が違うんです。そのバランスが絶妙。

ビターチョコの部分はガチのチョコで、フレーバー部分は軽い食感になってます。

植物性油脂が入ってるのが気になったんですけど、おそらくホイップ感というか軽さを出すために使われてるんじゃないかなぁ。なるほどなー。

元々がアイスのメーカーなので、アイスクリームをチョコレートにする事のこだわりがこういう所に表れてるのかなーなんて思いました。

一口目はやわらかいチョコの味、アイスクリームのような、生クリームっぽい軽さとフレーバーの香りがして、食べ進めるとコーンのサクサク感、そして最後はビターなチョコレート、という具合に3段階の美味しさを楽しめます。

まとめ

直感を信じて買って大正解。

Deli cono(デリコノ)チョコレートコーンズ、美味しいです。

チョコがちゃんと美味しいので、この小ささでもしっかり満足できます。

味の違う2個を取り出して、コーヒーを淹れて食べる、というようなちょっとお上品な感じで楽しめるんじゃないかなぁ。

そしてDeli sono覚えた!!

夏場はこのタイプのチョコって保存が難しいので冬だけ買えるというのも丁度いい距離感だと思います(笑)

来年も買えるといいなぁ、定番化して欲しいな~!!

今シーズンもう一回くらい買っちゃおうかな!

-コストコ, お菓子
-, , , , , , ,

PICK UP記事と広告

Copyright© ケルベロスの巣 , 2018 All Rights Reserved.