コストコ その他

【コストコ】ウイダー マッスルフィット プロテイン ココア味 2.5kg

投稿日:

【コストコ】マッスルフィット プロテイン ココア味 2.5kg

プロテイン生活を初めてそろそろ二ヵ月。最初は夫氏の疲労回復の手段として、たんぱく質とアミノ酸の補給のために飲み始めたんですが、私も便乗して主に鉄分の吸収強化として飲むことに。

コストコで購入できるプロテインは数が少ないんですが、なんと、もともと選んで飲んでいたウイダーのマッスルフィット プロテイン ココア味があったので飛びつきました。

しかも安い。

このプロテインの底値はおそらくAmazonだと思うんですけど、それよりも安いです。

ウイダーのマッスルフィット プロテイン ココア味を買うなら断然コストコがおススメ。

プロテインに関してはおそらくプロのトレーナさんや筋トレをしている人などなど、昔から飲んでいる方々には至らないと思うので、何故我が家でこのプロテインを選んで飲んでいるかなど交えながら書いていきたいと思います。

ウイダー マッスルフィット プロテイン ココア味 2.5kg

まずはこのウイダー・マッスルフィット プロテイン ココア味の特徴を。

このプロテインの最大の特徴は牛乳由来のホエイプロテインという事と、カゼインが配合されているという点です。

このカゼインという物質は、牛乳を飲んでお腹を壊したりアレルギー症状を起こす原因となる物質で、ホエイプロテインを製造する時に除去されているものです。

※ちなみにプロテインというのは本来「たんぱく質」という意味ですがここではサプリメントとしてのプロテイン飲料として記述していきます。

サプリメントとしてのプロテインは牛乳由来のホエイプロテイン、大豆由来のソイプロテインの二種類が主なプロテインだと思いますが、他にも鶏卵や肉を使ったプロテインも存在しています。

要するに高蛋白な補助食品がプロテインという事でいいと思う。

ホント、単にたんぱく質の塊なので、プロテインを飲んだからと言ってマッチョにもなれないし、痩せることもありません。魔法の粉ではなく、ただのたんぱく質の粉、栄養補助食品という事をお忘れなきよう。

【コストコ】マッスルフィット プロテイン ココア味 2.5kg

私は体質的に大豆を食べ過ぎたり、豆乳を飲むとお腹を壊す傾向にあるので、ソイプロテインではなくホエイプロテインを選択しています。

牛乳でお腹を壊したことは無いのでカゼイン入りでも大丈夫と判断しての事。

さて、そのカゼインですが製造過程で除去したものを、あえて添加しているんですが、商品的にも限られてくるんですよね。

カゼイン入りは溶けにくくてドロドロしたり、味が美味しくない物もあるらしいと。

ですが、このウイダーのマッスルフィットプロテインはカゼイン入りでもサッと溶け、味もかなり美味しいです。

カゼイン入りを選ぶ理由

我が家がカゼイン入りを選ぶ理由は、消化を緩やかにする事に期待してのこと。

カゼインは腸のぜん動運動の働きを抑え、摂取した食べ物が長い時間腸内に留まる事が出来るため、栄養を吸収しやすいというメリットがあるといわれています。

夫氏は元々消化が早い体質でよく野菜などが未消化で排出される事があるんですが、それを少しでも改善できればとカゼイン入りを選んでいます。

私の場合は慢性的な鉄欠乏性貧血なので、少しでも食事から摂取した鉄分を効率よく吸収出来ればと思っての選択。

基本的には夜の就寝1時間前に飲む用にしています。

ただし、このカゼインは牛乳の主要アレルゲンでもあるので体質によっては避けた方がいい人もいます。そこら辺はご自身の体調や体質とよく相談して摂取するようにしてください。

基本は夜飲んでいるんですが、私は最近朝飲むことも多いです。

これは血糖値をコントロールする目的があります。

糖質オンリーの食事では血糖値が急上昇し一日の血糖値が高くなるんだそうで。パンとコーヒーだけの食事内容だと血糖値が上がりやすいんですよね。

血糖値が急上昇するとその後下がる時に猛烈に糖質を欲しくなるので、甘いものが食べたくなってしまう。一日中その繰り返しで知らずに体力気力を消耗するといいます。

それを朝高蛋白質の食事を摂ることによって血糖値の上昇を抑えることが出来るのらしい。ならばプロテイン、朝飲まずにいつ飲むの?!とうわけで、私は血糖値コントロールとしても飲んでいます。

カゼイン入りなら消化がゆっくりになるので腹持ちもいいし!

いつものパンとコーヒーだけの食事にプロテインを加える事もあれば、食欲がない日はプロテインだけ飲むことも多いです。

総量・お値段など

【コストコ】マッスルフィット プロテイン ココア味 2.5kg

コストコで買えるウイダーマッスルフィットプロテインはココア味のみ、2.5キロ入りのみです。

お値段は2.5キロ入りで8898円(2019年4月)と破格。Amazonよりもだいぶ安いです。

Amazonだとココア味は10090円が大体底値(バニラ味はもう少し安い事が多い)ですが、そこから更に2000円ほど安いという事になります。

このプロテインを常飲するならコストコが断然お買い得。

2.5キロで125回分との事なので、我が家は二人で消費しているため62回分、約二ヵ月持つ計算。

【コストコ】マッスルフィット プロテイン ココア味 2.5kg

左がお試しでAmazonで買った900グラムの方、右がコストコで買った2.5キロです。これだけ違います(笑)

最初から2.5キロは流石に…味が馴染めなかったら怖いという方はAmazonやドラッグストアで少量の物を買って試してみることをおススメします。

プロテインは継続して飲むことでじわじわと効果を発揮するタイプのものだと思うので、気に入った味のものを出来るだけ安く買う事が出来るコストコはありがたいです。

これからもずっとウイダーのマッスルフィットプロテイン買えますように。

原材料

ホエイたんぱく(乳成分を含む)、カゼインカルシウム、ココアパウダー、砂糖、食用油脂、カラメルシラップ、ぶどう糖/炭酸Ca、香料(大豆由来)、乳化剤、酵素処理ルチン、グルタミン、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、スクラロース)、ピロリン酸鉄、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B6、V.B2、V.B1、葉酸、V.B12

糖質をおさえるために甘味を人工甘味料で付けているのが気になる人は気になるのかなぁ、という印象。というか結局はサプリメントなので、色んな物質が分解された形で配合されていると考えれば良いんだろうなと。

食用油脂や砂糖、カラメルシロップ、香料などは飲みやすくするための味付け用と思われます。

個人的にはピロリン酸鉄が入っているので鉄分の補給にも期待。葉酸やビタミンもバランスよく配合されているのではないでしょうか。

成分表の上の方が切れちゃってるんであれですけど、エネルギー、脂質、炭水化物が低いのもプロテインの特徴とも言えます。

詳しい成分表は公式サイトにありますので気になる方はこちらからどうぞ

ウイダー マッスルフィットプロテイン
https://www.weider-jp.com/products/musclefit/

中身

【コストコ】マッスルフィット プロテイン ココア味 2.5kg

ココア味なのでほんのり茶色。スプーンも最初から入っています。

2.5キロなので埋もれている事もある…けど必ず入っているので安心して欲しい。

飲み方

【コストコ】マッスルフィット プロテイン ココア味 2.5kg

一回分の作り方は、水か牛乳200mlに対してウイダーマッスルフィットプロテインをスプーン3杯を溶かして飲みます。

プロテイン専用のシェイカーがあると便利。というかシェイカーが無いとうまく混ざらないので必ず用意する事。

プロテインはウイダーだけどシェイカーはザバスのを使ってます(笑)各社特徴があるのでレビューを見て買いました。

【コストコ】マッスルフィット プロテイン ココア味 2.5kg

何で割るかはお好みで。

私は水だけで溶かして飲むことが多いです。牛乳って結構甘いんですよね。プロテインには飲みやすくするために人工甘味料で甘味を強く感じるので、甘さが気になる人は水のみで飲むのをおススメします。

夫は牛乳分があった方が好みとの事で、牛乳と水を1:1で飲むことが多いです。牛乳が入るとだいぶココア。というかほぼココアです。

牛乳だけで作るとかなり乳臭く、もったりしすぎて飲みにくいかも。

この辺はお好みで。

公式サイトにはコーヒーで割ると苦みが加わって飲みやすくなるとも書いてありました。

いちご牛乳で作ったら美味しそう!!イチゴチョコミルク!!って思ったけどいちご牛乳ってめちゃくちゃカロリー高いし糖質も脂質も普通に入ってるので意味ないですね。台無しですね。だから太るんだぞ!!っていう。

シェイカーで軽く振るだけ

【コストコ】マッスルフィット プロテイン ココア味 2.5kg

水(牛乳)にプロテインを入れてシェイカーで振ったら完成です。

私がびっくりしたのは、このウイダーマッスルフィットプロテイン、かなり溶けやすい。一人分で作る時はほぼダマになりません。

二人分いっぺんに作るとさすがに粉が多くなるのでよーく振らないと小さなダマが残りますが、大昔のプロテインに比べると雲泥の差です。

びっくり。

【コストコ】マッスルフィット プロテイン ココア味 2.5kg

軽く10回も振れば溶けちゃう。すごい。

30年くらい前に朝ごはんが食べられなかった学生時代、親に無理やりプロテインを飲まされていたんですけど、その頃のプロテインは本当に不味くて、振っても混ぜても何をしてもプロテイン…というかほぼ大豆の粉の塊が残っていてドロドロして美味しくなかったんですよね。こんなもの朝から無理やり飲んだら気持ち悪くなるわー!!っていう代物でした。

それが!!

牛乳由来のホエイプロテインが主流になり、各社味や溶けやすさを追求してきたんでしょう、最近のプロテインはかなり美味しいです。びっくり。

ほぼココア

【コストコ】マッスルフィット プロテイン ココア味 2.5kg

10回ほど軽く振ってこれです。ダマはどこにも見当たらない~!

そして見た目もほぼココア。

味もココアです。牛乳で作るとまったりコクがあって本当にココア。

後味にちょっと独特な乳臭さはありますが、これも毎日飲んでると慣れます。

私は豆乳の豆臭さが苦手なのでアレに比べたら全然マシ。

【コストコ】マッスルフィット プロテイン ココア味 2.5kg

飲みほしたところ。

ね、完全に溶けてる。

美味しいです。普通においしい。

これなら毎日飲めるよー!!

30年でここまで変わるとは…っていうか30年って結構な年月ですよね、そりゃ変わるか。

 

まとめ

プロテインを摂取する目的は様々だと思います。

激しい筋トレ後に筋肉を補修し大きくする事を目的としている人、肉体労働が多くアミノ酸を効率よく摂取することで翌日に疲れを残したくない人、カロリーの総摂取量を抑えることで不足しがちなたんぱく質などの栄養素をプロテインで補いたい人、などなど、人によってさまざまだと思います。

どうしても筋骨隆々のマッチョなお兄さんがプロテインを飲んでいるイメージがあるせいか、プロテインを飲むと身体が大きくなるとか太るとかそういったイメージがあると思いますが、しっかり成分や効果を考えればそうとも言い切れないという事がわかると思います。

どう考えても脂質とエネルギーが少ないんですよ、プロテインって。

プロテインは魔法の粉ではありません。飲んだら筋肉が大きくなるものではないですし、極端に太る食品でもありません。

ただのたんぱく質が多い粉です。ついでにビタミンとか鉄とか栄養素も色々入ってるよ!程度のものです。

マッチョになるにはハードな筋トレを繰り返す必要がありますし、一日のカロリー摂取の総量が多ければ何を飲んでも太ります。

プロテインはあくまで、たんぱく質を補給しているにすぎませんし、乳製品に含まれる脂質や炭水化物や糖質などを排除しているものです。エネルギー的には牛乳や豆乳を飲むのと大差ありません。太るのは、他に食べ過ぎているからだぞう!

最近は液体のプロテインドリンクも普通にコンビニで買えようになったし良い世の中になったなぁ…

私が中高生の頃に、こんなに飲みやすくて栄養価の高いプロテインがあったら、不健康な10代を送らずに済んだし、20代を棒に振らずに済んだのになってちょっと寂しくなりました(笑)

10代の女の子にもプロテインおすすめしたい。特に貧血や低血圧で朝起きるのが辛い子、プロテイン飲んでみてほしい。

というわけで、ウイダーマッスルフィットプロテイン、定期的に買うならコストコへGO!

今後もずっと取り扱ってくれますように!!

関連記事と広告

  • この記事を書いた人

門乃ケルコ

雑食のぬるいおたく。好物は蜂蜜と小麦粉、北欧メタル、忍者先生。 趣味はコストコでのまとめ買いとブログ執筆。スマホで適当に写真を撮る事。 料理はそれなりに。基本はいい加減のズボラー。 「おおまかな暮らし」を推奨

-コストコ, その他
-, , , , ,

Copyright© ケルベロスの巣 , 2019 All Rights Reserved.