コストコ お菓子

【コストコ】ギリアン ベルギークラシックアソートメント

投稿日:

【コストコ】ギリアン ギリアン ベルギークラシックアソートメント

ベルギーの有名なチョコレートメーカー、Guylian(ギリアン)のアソートセットを買ってみました。

ハロウィン~クリスマス~バレンタインという具合に冬季に入ると並ぶ商品です。

ギリアンといえばパッケージの中央に描かれている貝殻とタツノオトシゴを模したチョコレートで有名ですが、これにももちろん入っていて、他にはトリュフとオーパスと呼ばれるアソートが入っています。

免税店でよく見かけたり海外のお土産で頂いたりするギフトパッケージの特大版という感じです。

年末年始のお供に買ってみました。

ギリアン ベルギークラシックアソートメント

海外の有名チョコレートメーカーといえば、イタリアのフェレロロシェ、スイスのリンツ、トブラローネ…色々ありますが、ギリアンはベルギーを代表するチョコレートですよね。

免税店とか高級スーパーとか、カルディなんかでも良く見かける、わりと認知度の高い海外チョコレートという印象。

ベルギーチョコだけどヨーロッパ土産で貰う事もあったようななかったような…

一度は誰かからお土産で貰って食べた気がする…的なチョコレートなんじゃないでしょうか。

コストコでも毎シーズンなにかしらギリアンのチョコレートが並んでます。

今回はフェレロのコレクションボックスが見当たらなかったのでギリアンのチョコを買ってみました。

お値段・量など

【コストコ】ギリアン ギリアン ベルギークラシックアソートメント

430グラム入りで1298円(2018年12月)でした。

量が量なので高いのか安いのか…

単純個数として40個入っているので、1個当たり32円くらい?

一般的なアソートボックスで買うよりは量が多いのでお買い得といえばお買い得のような気もしないでもない。

開封

【コストコ】ギリアン ギリアン ベルギークラシックアソートメント

紙の箱に入っていて、こんな感じで開きます。

とにかく大きい。置き場所にちょっと困る(笑)

【コストコ】ギリアン ギリアン ベルギークラシックアソートメント

こんな感じでパッケージの一部分をくりぬくとストッパーになるんですけど、まぁ、これがすぐ破けました。

ですので、早々にマスキングテープをくっつけて代用しました。

いかんせん収納場所に困るので蓋が簡易的でも締まっててほしくて。

【コストコ】ギリアン ギリアン ベルギークラシックアソートメント

改めまして開封しました。

左側はトリュフのエリア。ポロポロこぼれやすい構造のチョコなので蓋がしてあります。

あとは、中央がシーシェル、右側がオーパス。

【コストコ】ギリアン ギリアン ベルギークラシックアソートメント

トリュフは蓋つき

【コストコ】ギリアン ギリアン ベルギークラシックアソートメント

こんな感じで種類ごとにトレイが取り出せるようになってます。

これはトリュフ。

【コストコ】ギリアン ギリアン ベルギークラシックアソートメント

開けるとこんな感じ。

三種類のトリュフが入ってます。

シーシェルがぱっと見2種類、コーティング部分が白っぽいのと茶色っぽいのとで味が違うのかな??と思ったんですけど、食べてみたら同じでした。

たぶん。

もしかしたら違うのかも知れないけど同じような気もする…

正解を教えて欲しい。

【コストコ】ギリアン ギリアン ベルギークラシックアソートメント

肝心の味ですが、結構甘いです。

「外国産のチョコレートの代表としてきました!!」みたいな裏切らなさはあると思う。

そしてこれは好みが別れそうだな~とも。

どのチョコも中にフィリングが入っていて、それをコーティングする形の二重構造になってるんですが、中も外も結構しっかりした甘さのチョコレートなので、苦手な人は苦手そう。

中でも、シーシェルはヘーゼルナッツの風味が全面的に主張しているので、チョコレートのほろ苦さよりもヘーゼルナッツのオイル分が気になるんですよね。

カカオのほろ苦さよりもヘーゼルナッツの甘ったるいナッツ臭に味覚を持っていかれる感じはしました。

一瞬、「ちょっとオイリーすぎて苦手かな…」と思ったんですけど、味わって食べてみると、外側のチョコレートはミルキーで美味しいし、中のフィリングはふわっと軽くて美味しい。

けしてパクパク食べる系のチョコレートではないので、一回3粒程度を甘くない飲み物と一緒に味わうのが正解なんじゃないでしょうか。

ヘーゼルナッツのフレーバーが苦手な人はたぶん香りで甘さが倍増してしまいそう。ただただ甘い第一印象だけで飲み込んでしまう気もしました。

断面

【コストコ】ギリアン ギリアン ベルギークラシックアソートメント

全部じゃないですが、断面いろいろ。

包丁で簡単にカットできてしまうくらい、中のフィリングは柔らかいです。

オーパスの方は中身いろいろ。ギリアンのチョコを食べ慣れてる方なら形で味がわかるのかな。

とはいえ、基本のチョコフィリングがおそらく同じなので、そこまで味が違うという感じでもないです(笑)

大きさも一口サイズとはいえそこそこ大きいので一粒で得られる満足感は高め。

【コストコ】ギリアン ギリアン ベルギークラシックアソートメント

 

まとめ

見た目が可愛いのと認知度が高めなので確かにお土産に重宝されるのは納得。

シーホース(タツノオトシゴ)のチョコには4種類くらいフレーバーがあったと思ったので、違うフレーバーが入っていると嬉しかったです。などと贅沢を言ってみる。

全体的に味が似たり寄ったりなので、差がもうちょっとあると良かったかも。

量が量なだけに特にそう思いました。

なんだかんだ一カ月ちょっとで食べきれそうですけどね…もちろん他のチョコも買って同時進行で食べ進めてますけど。

フィリングが独特なので、最初に通常サイズのギフトボックスで味を確かめて気に入ったらコストコで買う、というのが良いかもしれません。

特別ヒットはしなかったので、リピートは…どうかなぁ。

ギリアンのチョコが好き!!って人がいたらシェアしよー!って買うかも。

ただそんなシェア仲間はいない。悲しい現実なのだった。

関連記事と広告

  • この記事を書いた人

門乃ケルコ

雑食のぬるいおたく。好物は蜂蜜と小麦粉、北欧メタル、忍者先生。 趣味はコストコでのまとめ買いとブログ執筆。スマホで適当に写真を撮る事。 料理はそれなりに。基本はいい加減のズボラー。 「おおまかな暮らし」を推奨

-コストコ, お菓子
-, , , , , , , ,

Copyright© ケルベロスの巣 , 2019 All Rights Reserved.