コストコ 野菜・果物

【コストコ】パラパラ使えるカットぶなしめじ

投稿日:2017-12-22 更新日:

前回コストコに行ったのがたしか10月半ばくらいだったかな、その時にいつものようにカットぶなしめじを買ったんですけど、

ジップ式になってる!!!

って気づきました。

もしかしたらもっと前からジップ式になってたのかもしれないけど、気づかず逆側からびりっと開けて使っていたかもしれない。そこら辺は神のみぞ知る。

というわけで、ジップ式になったよー!!という事だけ書きたくてこのブログ書いてます。

もうね、カットしめじって定番中の定番だからこれと言って書くことも無いしいいよね?

石づきがカットされてバラの状態のシメジが500グラムでだいたい390円前後。お値段は400円切ってるのは確実だけど季節によって多少変動があるかな、と言う感じ。400円超えてたら「お、値上げしましたな?」ってなるけど、まぁ値上げされてても便利なので買います。

 

最近はスーパーでも石づきをカットした状態で売っているシメジをよく見かけるようになりましたね。ゴミでないし、無駄な部分を切りすぎ無くていいので、カットしめじが売ってたら多少高くてもそっちを選んでます。

どうやらミスズライフという会社の物が主流みたい。

コストコのカットぶなしめじもミスズライフの物です。

http://www.misuzu-life.co.jp/

ミスズライフのHPに行くと詳しく書いてあったんですが、どうやら元々は外食産業へのニーズにこたえるためにカットしめじが開発されたとか。

調理現場でのゴミを減らしたり、石づきを取り除く手間が省ける点が重宝されてるらしい、わかる、すっごいわかる。家庭でもシメジの石づき取るの面倒くさいよー!と思っているくらいなので。

カットブナシメジありがたい。

カットして出荷するために、しめじの品種改良などもしてるみたいです。

そういえば他のメジャーブランドのシメジよりプリっとしていて大粒のような気がします。

軸がしっかりしてるというか。

石づきが付いているタイプのシメジは一株の中でも成長にばらつきがあるんですが、カット式の方はほぼ同じ大きさなのも使いやすい。

これって外食チェーンとか給食センターとか凄く扱いやすいだろうなーと思います。分量も差が出にくいし。

しめじってこれ以上変わりようがないと思ってたけど、こういう形でニーズに合わせて来たかー、という気持ち。

そこへきて、さらに個人宅用に大袋にもジップを採用するあたり、キッチン事情をよくご存じで!!

こんな感じでジップが付きました。

手で切りやすいように切り込みも入ってる。

これ、いつから付いてたんだろう…

もしくは取り扱ってる会社が変わったのかな…

いつも漠然と「しめじー!わー!カットされてるの便利~」としか思ってなかったから気づかなかっただけかも。

空気をある程度抜いた状態で売られているので開けた瞬間はこんな感じでギュっとしてます。

空気に触れると胞子活動が活発になっちゃうからかな~、開封してからはなるべく早く使い切らないと胞子で真っ白になっちゃう(笑)

ジップが付いたことで空気を抜いた状態で補完できるから前よりは長持ちしそうな気もするけど、どうなんだろう。

きのこ類は冷凍しても美味しいっていうけど、なんやかんやお弁当のおかずなんかにヘビロテしてるとあっという間に食べ切ってしまう量ですよね、500グラムって。

 

そんなこんなで、カットぶなしめじは行くたびに買ってます。

おいしいよ!

-コストコ, 野菜・果物
-, , , ,

PICK UP記事と広告

Copyright© ケルベロスの巣 , 2018 All Rights Reserved.