コストコ お菓子

【コストコ】クロワッサンシュトーレン

投稿日:

【コストコ】クロワッサンシュトーレン

毎年12月になると「今年はどこのシュトレンにしようかな~!」とわくわくします。そして買います。

今年は既にお気に入りのパン屋さんで買ったシュトレンがあるにもかかわらず、コストコで「クロワッサンシュトーレン」なるものを見つけてしまい、つい買ってしまいました。

クロワッサン?え?どういうこと?!?!

見た目のインパクトもさることながらシュトーレンと謳っておいてクロワッサンという冠を擁しているあたり、ちょっとこれは試さずにはいられませんでした。

※「シュトレン」「シュトーレン」と表記の揺れがありますが、商品名としてはシュトーレンですが、個人的には基本シュトレンと呼んでいます。

クロワッサンシュトーレン

【コストコ】クロワッサンシュトーレン

パンとケーキのコーナーにひと際異彩を放っていたこちら、コストコのクロワッサンシュトーレン。

倉庫内のベーカリーで作られているものです。

遠目からでも「なんかヤバそうなものがある」と認識できます。

そもそもクロワッサンのシュトレンってありなの?!とかそういう野暮なことはこの際置いておこう、美味しければいいじゃないか。

【コストコ】クロワッサンシュトーレン

ちなみに持って帰る時に粉砂糖がこぼれるので、出来ればこういう大き目のポリ袋なりビニール袋を持っていく事をお勧めします。どう丁寧に扱っても粉砂糖がこぼれるので…

コストコのこのパッケージは基本的にテープとか貼ってないのでうっかり倒したり何かの拍子でうっかり蓋が外れたら辺り一面粉砂糖の海になるので気を付けて欲しい。車の中に蟻が沸いてしまわないように…袋を…被せて…運んで欲しい…

お値段・量・材料・賞味期限など

【コストコ】クロワッサンシュトーレン

3本入りで1980円(税込み)(2019年12月)でした。

1本あたり660円ですけど、クロワッサン生地のシュトレンなんて見たことが無いので高いのか安いのかはよくわからないけど面白いのでアリだと思います。

1本の重さは350~400グラムくらい。スタンダードなシュトレンに比べると見た目の大きさに反してだいぶ軽いです。

材料はシンプルなクロワッサンの生地にたっぷりの洋酒で漬けたドライフルーツが入っている感じ。

ドライフルーツはレーズン、クランベリー、オレンジピール、いちじく。ナッツ系はアーモンドとくるみ。あとシナモンも。

これ、絶対美味しいやつじゃん!!

賞味期限はちゃんと長くて20日ほど。

コストコ内のベーカリーで作られている物の中ではかなり長く設定されています。

生地はクロワッサンだけどシュトレンの楽しみ方(クリスマスまでに少しづつカットして食べる)が出来るようにきちんと水分量や発酵など計算して作られているみたいです。

中身

【コストコ】クロワッサンシュトーレン

水分が多いと傷みやすくなったり、バターが酸化すると味が落ちるので、粉砂糖がこれでもかというくらいかかっています。

食べる分だけ粉砂糖を落として、保存中は必ず粉まみれのままにしておきましょう。特にクロワッサン生地はバターの量が多いので酸化しやすくなりそうだし。

とりあえず、蓋を開けた瞬間から粉砂糖がこぼれるのでそのつもりで(笑)

大きさ

【コストコ】クロワッサンシュトーレン

1本はこのくらいのサイズ。

まぁ、大きいですよね。これが3本入ってます。

とはいえクロワッサン生地なので軽いです。一般的なシュトレンに比べるとだいぶ軽いです。

厚み

【コストコ】クロワッサンシュトーレン

厚み、というか高さはこのくらい。

厚いといえば厚いし薄いといえば薄い(笑)

巨大なクロワッサンというかパイと言うか。

端っこ

【コストコ】クロワッサンシュトーレン

端っこを見ればこれがクロワッサン生地だとすぐわかるようなビジュアル。

クロワッサンと言うよりもはやパイである。

クロワッサンの定義がよくわからなくなってきました。だってこれ三角形じゃないしね。クロワッサンの生地で作った何かだと思うけど細かい事は気にしたら負けなので。

断面

【コストコ】クロワッサンシュトーレン

カットしてみました。

これは!!ドライフルーツたっぷりの!!パイ!!

パイ菓子ではないだろうか(シュトレンとは)!?

ドライフルーツとナッツとシナモン、あふれ出んばかりに詰まっています、パイ生地に、いや間違えたクロワッサン生地に。

食べてみた

【コストコ】クロワッサンシュトーレン

シュトレンのお作法と同じように細くカットして食べてみることにしました。

食べない分はラップに包んでクリスマスまでに熟成させつつ毎日少しずつ食べ進めようと思います。

で、肝心の味ですけど、美味しいです。凄く美味しい。

私が個人的に好きな味なので、これは普通に、美味しい、おススメしたい。

何故クロワッサンという名前なのか、とかそういう細かい事は考えずに普通に食べて欲しい。

量が多いのはコストコだといつもの事なので、そこは頑張ってもらうとして。

ドライフルーツの配分も私の好きなクランベリーが効いていて甘酸っぱさが絶妙だし、イチジクのプチっとした食感も美味しい。

洋酒の香りはするけれどそこまでアルコール分がきついとは思わなかったです。

ナッツの配分も好みでした。

あと、シナモン!!シナモンが好きな人にはめちゃくちゃおすすめです。シナモンペースト塗ってんですか?!?!ってくらいシナモンが効いてる。

むしろシナモンパイと称して売ってもいいくらいシナモン。

美味しい。

そしてパイ生地なのでこれが熟成されてドライフルーツのエキスを吸ってしっとりしたらまたガラッと味が変わりそう。美味しい方向に行きそうな期待が出来ます。

水曜日に買ったので、今これを書いているのは買ってから5日目ですが、既に生地がしっとりしてきました。

これはね、良いですよ。美味しいです。

たっぷりの紅茶と共に食べて欲しい。紅茶がすすみまくってしまう。

そして、カロリーは美味しい。

保存方法

【コストコ】クロワッサンシュトーレン

せっかくシュトレンらしく賞味期限が長めに設定されているので、出来るだけ劣化を防ぎつつ熟成させたいと思います。

できれば常温のまま食べ切りたい。

冷凍も出来なくもなさそうだけど、うまく解凍できるか不安…

でも解凍後に卵液をかけてフレンチトーストっぽくしたらそれはそれで美味しそうだしカロリーマシマシでヤバそうなので、1/2本分くらいは冷凍してみてもいいのかなと思い始めている。

常温で保存する際にはとにかく生地表面を空気に触れさせないようにしたいので、一本づつラップで包んでみる事にしました。

1本づつラップにくるんで

【コストコ】クロワッサンシュトーレン

ラップで一本づつ包んで、食べる分だけその都度カットする方式。

この辺はスタンダードなシュトレンと同じ扱いでいいのかなと思いました。

大量の粉砂糖は生地表面を乾かさないためと、バターの酸化を防ぐためなので落とさないように。

いやはや、これは熟成が楽しみです。

絶対美味しい。

大事に育てたいと思います。

まとめ

クロワッサンシュトーレンというものが世の中にどのくらい存在しているのかはわかりませんが、とりあえず面白いし美味しいので食べてみて欲しい。

名前はともかく、とても美味しいものなので。

こんなに大量に食べれない!!って人はお友達とシェアしたら良いんじゃないでしょうか。分けやすいしね。

まぁ、我が家は分ける友達もいないんで、二人で食べ切りますけど。

そのまま食べてももちろん美味しいですが、フレンチトーストっぽくしても良さそうなので次の休みの日にでもやってみようかなと思います!

関連記事と広告

-コストコ, お菓子
-, , , , ,

© 2020 ケルベロスの巣