【コストコ】キットカット フォーカフェ

一般のスーパーやコンビニでは買えない特別な「キットカット」キットカットfor CAFEを買ってみました。

普通のキットカットと違うってどこが違うんだろ~?そこら辺も興味があったので迷わず購入。

特設サイトもありました。

一般のスーパーやコンビニでは出会えない特別な「キットカット」

なるほど、ル パティシエ タカギの高木シェフ監修なんですねー、タカギ監修といえば、キットカットショコラトリーってありましたよね、私もバレンタインの時に催事で吉祥寺に来てたので思わず買ってしまったくらい(笑)あの流れで業務用のキットカットもタカギ監修で出てるという事みたいですね。

で、一般のスーパーには置いてないけどコストコでは買える、と。なるほど。

「業務用」って書いてあったー。

ブログ書くにあたってちょっと検索してみたんですけど、某ファストフードがキットカットサンドなるものを提供していたことを知る…当時全然知らなかったわ…そんなに前からあったのか…

他にも、地元の喫茶店のブログで紹介されてる記事も出てきた。最近行ってなかったからこちらも知らなかったわ~。今もまだやってるのかは不明…。

明日届く系の某文房具通販サイトにもあった。なるほど、なんとなく需要が見えて来たぞー。

なんだろ、ロータスのビスケットあるじゃないですか、あの辺のポジション狙ってるのかな?とか邪推してみたんだけど、どうだろう。

ゲスパーすぎるかなぁ。

飛行機とかホテルのコーヒーのお供的な感じでご活用ください的な商業向けのラインナップなのかなと思ったんだけど、どうなんだろう。

まだ外で出会ったことがないから推測の域をでてないけど。

外食向けに作られてるレシピ…チョコ部分にビスケットが練りこまれてるってどういうことなんだろ…気になるポイント。

[ad]

一袋はこのくらい。徳用パックのキットカットと同じだと思うんだけど、どうだろう?

パッケージもなんか光沢があって高級感というか特別感ある。

やっぱこれホテルとか飛行機とかラウンジ的な何かでコーヒー頼むと付いてくるっぽい雰囲気するよ~。そういう場所利用しないから見たことないけどさ!!

見た目は普通のキットカットと変わらない感じなんだけど、ウェハースをコーティングしてあるチョコの部分にビスケットが練りこまれてるんですよね。

なので、ちょっとザリザリする。じょりじょりか、なんだろ、滑らかなチョコレートではなくて、あれ?なんか違和感感じるなーという食感がある。それがビスケット成分なんですけど、普通のキットカットだと思って食べると「?!?!あれ???」ってなります。

私は普通のチョコだけのコーティングがされてるキットカットが好きなので、違和感が凄かったです。ビスケットが練りこまれてるってそういう事かーとなりました。

食べ続けていくと慣れるんだけど。

チョコ部分が好きな人は「???」となるな、これ。

美味しいは美味しいんだけども。

チョコ部分に白っぽいのが見えるんだけど、これがビスケットなわけですよ、この部分のシャリっと感が受け入れられるかどうかでかなり印象が変わりそうです。

全体的な味も、普通のキットカットより甘さ控えめになっていて、普通のキットカット食べた時に口の中に残るチョコレートの待ったりした甘さが無いです。

サラッと食べれてしまうので「もう一個、もう一個」ってなる危険な食べ物だこれは…

お菓子というより、コーヒーのお供的な、脇役に徹しているような感じもしないでもない。

甘ったるいキットカットを求めてる場合はちょっと物足りないと感じるかも知れないけど、あの甘ったるいのが苦手なんだよな~と言う人はこのくらいの甘さが丁度いいのかもしれない…

個人的には甘ったるいキットカットの方が好きかな~、いや、でもこっちもこっちで美味しいから甲乙つけがたい。

慣れてくるとビスケットのショリショリした食感が癖になるというか…

えー、なんだろ、完全に術中にはまってませんか。

アスクルとかで売ってるくらいだから社内の福利厚生てきなお茶請けにピッタリなんだよこれ…ピッタリだもん…

現に家で食べるより職場に置いておいて休憩時間につまんでるしね…

そっかー、大人向けかー、納得した。

せっかくなので全部テーブルに出してみました。

60個くらいあった。1200円くらい?よく覚えてないけどそのくらいだったと思う…

喫茶店での販売価格とか調べたらすぐわかるけど、それ書いちゃうと原価とかいろいろヤラシイ話になるのでやめておこう。

商売をやってる立場で言うと原価割れたら商売にならないし。かといって原価を知られた商品を高いと言われるのは、えーとえーと、正直、やめてくれー!!それ言われると商売としてやってけないからさ~~~(涙)と言う感じで…。それはそれ、これはこれとしてほしいというか。

なんだろ~、コストコってビジネス会員は年会費が一般会員より安いんですけど、それってお店で売るためとか仕事の備品を仕入れに来る場所でもある、っていうシステムが反映されてるからでもあると思ってるんだけども。

コストコで仕入れをする、という意味でかなり本来の取扱商品としてはマッチしてる分、それを一般人として買えちゃうのがね、なんだろ、そこら辺のお値段云々を考えるとちょっと複雑な気持ちになりました(笑)

コストコ通販サイトとかの仕入れじゃなくて、普通の個人商店が営業してる喫茶店とかその他諸々のお店として仕入れに来るっていう意味で、です、念のため。

ウチも実はコストコで仕入れて販売しているものとか、職場で使うものを経費として買いに行っている場所でもあるので、なんだろー、ちょっと複雑な気持ちになったぞー!!

実際問題、これを店頭で売ろうと思えば売れるんですけど、ウチの業態の場合はサービスとして振る舞う方があってるのかなーとか、その辺の踏まえた時の原価とかねー、市販価格とかねー、考えちゃうよねー、っていう。

そんなことを考えながら書いてたので、なんか妙なレビュー記事になってしまった。

だからね、コストコブログやってるのにお値段の事書きたくない理由は面倒くさいっていうのも理由の一つだけど、実はそっち方面であんまり書きたくないなっていうのもあったりするんだな、これが(苦笑

かなり話が逸れだけど、甘さ控えめなキットカットが好きな人、チョコレート練りこまれたシャリシャリ感が好きな人はきっと気に入りそうなお菓子だなとおもいました。

なんか変な感じで閉めてしまったけど、この辺でおわりますっ!