コストコ パン・米

【コストコ】バリラ スパゲッテイNo.5(1.7mm)3キロ

投稿日:

困った時は麺と相場が決まっているので乾麺は備蓄が出来るのでありがたい。

パスタは定番のレシピが確立されているため出番も多いので常に一定数はストックしておきたいのでコストコで好きなメーカーが大量購入できるのはありがたいことです。

というわけで、バリラのスパゲティ、1.7ミリのパスタ1キロが3箱セットで3キロ。

箱というのがミソなんで、このままの状態でいつまでも売って欲しい(懇願

いわずもがな、イタリアメーカーのパスタです。

お値段はー、たしか1000円はしなかったような…1000円だとしても1キロあたり333円ほどなので、まーいい感じにお買い得なんじゃないかな。

Barillaバリラ スパゲッテイNo.5

コストコで買えるロングパスタというと、もう長い事ガロファロっていうオーガニックのパスタだった気がするんですけど、たまーにバリラとかディチェコとか単発で見かけることはあれど、定番にはならず…という感じでしたよね。

他の倉庫はどうだったか知らないけど私が通ってる倉庫ではほぼガロファロ一択、しかも麺の太さが確か1.9ミリでした。

メーカーとかブランドはあまり気にしないけど、太さは1.7ミリ以上は太すぎるので基本はスルー。コストコでパスタが大量買いできたら楽なのになー!と思っていたらようやく1.7ミリのロングパスタが売られるようになって小躍りした記憶。

基本的に1.7ミリのパスタはどんなソースでも合うと思う。

1.7ミリより太いパスタはソースが限られるのと、麺の味の好みが別れてしまう気がして。よっぽど強いソースでないと麺に負けちゃうと言うか。

なのでよっぽどの事がない限り私は買いません…フェトチーネとか特殊な形はたまーに食べたくなるけど、形状と用途が違ってくるので話が変わってきてしまうかな。

1.9ミリもたまにはいいかなと思うけど日常的に使うのはやはり厳しいかなー。

なので1.7ミリのロングパスタがまとめ買いできるようになってとても嬉しい。

1キロづつ箱に入っている

バリラはスーパーでも結構大袋が安売りされているのでちょいちょい買ってたので尚うれしい。慣れた味。

パスタ、とくにこだわりは無いですが、バリラの他にはディ・チェコをよく使ってます。ディ・チェコは昔働いてたイタリア料理屋で使っていたのでこっちの方が慣れているというのもあり。

ディ・チェコは表面がザラっとしていてソースが絡みやすいんですよね。ちょっと茹で方にコツがいるけれど、基本は早ゆでがおススメ。パッケージに必ず標準の茹で時間とアルデンテの茹で時間が両方書いてあるんですが、アルデンテ時間で茹でた方が失敗が少ない気がします。

一方バリラは、表面がつるっとしていて日本のメーカーが作るパスタに近いのかなぁ、という印象。扱いやすさで言えばバリラに分があるような気もしないでもない。

茹で時間はパッケージに表示されている分数ピッタリか、プラス10秒くらいの方が美味しい気がする。個人の感想です。

というのも、いつも指定分数ピッタリにタイマーをセットするんだけど、タイマーがなって茹で加減を確かめるために食べると固い気がするんですよね…なのでそこから更に10数秒待つことが多い気がして。

あくまでも茹で加減は好みなので試行錯誤してお好みの硬さを探してみてください。

この箱がポイント

一番最初に買った時は気づかなかったパッケージのギミック…

二回目にしてようやく知ることになったのですが、これ、よく見るとミシン目が入ってます。でもさすがイタリアクオリティ、ミシン目めっちゃズレてるしこれ本当にミシン目なの?って良く感じ。

側面にもミシン目がある

ここのミシン目はいかにも「プッシュしてみてくれ~!」という感じなので手で押すとポスっと穴があけられます。

が、問題はさっきの面ですよ…あれ、どうやったってフリーハンドで綺麗に切れる自信がない。無理だろ…ミシン目ズレてるし…折り目も重なりがズレて斜めになっちゃってるし…

ハサミで切ろう

何度か手で破ったことはある。が、結果的にガイドのミシン目通りにカットできたためしがなかったので、ハサミで切ることにしました。

ご覧の通り、切れました!!ガイドラインは合ってないようなもんじゃこれは!!!

 

はい、計量口の完成です。

ここから一回分を取り出すことができます。凄い。

もの凄くあやふやなガイドラインだけどな。フリーハンドで切ろうとしない方がいいです。絶対。めっちゃ破ける…意図しない大穴が開くから…

ガイドラインはあくまで目安として適当に挟み入れよう、ね、約束して(しなくてもいいけど

取り出し口が便利すぎる

みて、これですよ、これ。

パスタケースなどというものにいちいち詰め替えることをしたことが無い私でもこのシステムはとても助かる!!しかも使い終わったらそのまま捨てられる…捨てる前にめっちゃ働いているパッケージ!!!凄い。

これ考え付いた人絶対ズボラだと思う。ありがとう。

ここまで書いてきて今更だけど、そうなの、これ箱にダイレクトにパスタが入ってます。ビニールとか一切ない、箱にダイレクトインされてます。

だがこの箱にこそ買う価値があるのだった…もう他のパスタ戻れないよ…

なのでずっとコストコで売ってて欲しい。頼む。

一回に取り出せる分量

ちなみに、今回ハサミでカットした時に作った取り出し口からは一回分148グラムが取り出せる穴が開きました。

ネットでパスタの一人分の分量を調べると、軒並み100グラムって出てくるんですけどみんなそんな量で足りる?オシャレなイタリアンなの??大丈夫??お腹空かない?コースじゃないんだよ??という感じなので自分が満足して食べられる量は自分で見つけてみてください。

この方法なら一回目で分量を把握すれば二回目からは適当に調節もきくので何とでもなる、と思おう。

 

開封後の保存方法は、大き目のジップロックだと箱ごとではギリ入らなかったような気がするのでIKEAの超特大サイズのか、もしくはプレスンシールでベタっと貼り付けてます。

 

パスタをまとめ買いすると重いのでコストコで調達できると楽ちんだな~!

箱型なのも積み重ねることができるので地味に場所を取らないし、このタイプずっと売って欲しい。

-コストコ, パン・米
-, , , , , , ,

PICK UP記事と広告

Copyright© ケルベロスの巣 , 2018 All Rights Reserved.