ごはん日記 晩ごはん ズボラ飯

【ズボラ飯】ネバリスターでマグロとサーモンの山かけ丼

投稿日:

マグロとサーモンの山かけ丼

一昨日の晩ごはんはマグロとサーモンの山かけ丼でした。

私の分は納豆も乗せてネバネバ丼に。

ネバリスターっていう山芋がとても使い勝手が良くてリピートしたいなと思いました。

ごはんは酢飯ではなくて味ぽんごはんです(笑)

味ぽんをまぶしただけのごはんにぶつ切りにした刺身ととろろをのっけたズボラ飯です。

マグロとサーモンの山かけ丼

#夕飯LOG 20190402

メニュー

  • マグロとサーモンの山かけ丼
  • 豆腐とわかめの味噌汁

ズボラーからすると山芋をすりおろすという行為自体をやってのけている時点で全然ズボラではないんですけども。

世の中的にはズボラ飯になるのかなという希望観測のもとズボラ飯って呼びます。

まぁ、火を使ってないしズボラ飯でもいいのかなって。キャッチ―だし。どんどん使って行きたいズボラ飯。

魚の下ごしらえ

マグロとサーモンの山かけ丼

仕事終わりにスーパーに駆け込んで割引シールの貼ってあった刺身を買います。サクで売っているやつ。

今回はまぐろとサーモン。

ボウルに刺身について来たわさびをちょっと出して醤油とほんの少しのみりんで溶かしたらざく切りにした刺身をぶっこんで馴染ませておきます。

ネバリスター

マグロとサーモンの山かけ丼~ネバリスター

山芋はスーパーで見かけたネバリスター。

ネーミングに惹かれてかったんですけど、これがなかなか使い勝手のいい山芋で。

ラベルにも書いてある通り、大和芋と長芋のいいとこどり!!なのでした。

マグロとサーモンの山かけ丼~ネバリスター

長芋のみずみずしさとシャリ感もありつつ、大和芋の粘りも持ち合わせている、これ凄く良い!!とろろごはんにピッタリ。

長芋だけだとシャバシャバしてしまうし、大和芋だけだと粘りが強すぎるんだよな~と思ってたんですけど、ネバリスターは本当に二つの芋のいいとこどりでした。

ちらっと調べてみたら北海道の十勝池田町では「根張星(ねばりスター)」で商標登録してご当地野菜として売り出し中とのこと。

ネーミングセンスにつられて買ってしまったけどこれは良い買い物だったなぁ~!

ホント、とろろごはんにするのにこれ以上ない山芋なのでおススメです。

ズボラ酢飯

マグロとサーモンの山かけ丼~味ぽん

酢飯もどきは味ぽんで作ります。

私はお酢が好きではないので、お酢を常備してません。お酢がなくても代用品(レモンなど)で何とかなってしまうのと、とにかく酢酸の匂いがダメで、小さな瓶で買っても毎回使い切れないので思い切って買うのをやめました。

なのでたまに海鮮丼とか酢飯が必要なものを作る時に困ってたんですけど、酢飯に拘りが無いので、ちょっと酸味の効いたごはんになればいいじゃね?というロジックから導き出したのが味ぽんごはんです。

冷凍ごはんを電子レンジで解凍して、丼にほぐしてよそったら味ぽんを適当にぶっかけて混ぜるだけ。

ほんのり出汁の効いた酢飯もどきが出来ます。

刺身をほかほかの白米に乗せて丼にするとなんだか締まりがなくて物足りないけど、味ぽんごはんならほのかに旨味と酸味を感じることが出来ます。

酢飯の甘酸っぱさが苦手な方には味ぽんごはんをおすすめしたい。

マグロとサーモンの山かけ丼~味ぽん

ちなみに、最近の味ぽんは注ぎ口がこんな感じになってて量を調節できるようになってました!!!すごい!!

ごはんにふりかける時にすっごい楽ちん!!ドバドバ出ないようになってるよ~~~~!ステキ。

そうそう、酢飯の代わりにはもちろん、味ぽんごはんに揚げ玉とネギを混ぜるとめちゃくちゃ美味しいよ!

究極のズボラ飯だと思う。

ねばねば丼

マグロとサーモンの山かけ丼

山芋をすりおろすのが面倒くさい工程ですけど概ね簡単です。

火も使わないし。刺身もぶつ切りだし。酢飯も味ぽんだし。

ネバリスターみかけたらやってみてください。

おいしいよ!

関連記事と広告

  • この記事を書いた人

門乃ケルコ

雑食のぬるいおたく。好物は蜂蜜と小麦粉、北欧メタル、忍者先生。 趣味はコストコでのまとめ買いとブログ執筆。スマホで適当に写真を撮る事。 料理はそれなりに。基本はいい加減のズボラー。 「おおまかな暮らし」を推奨

-ごはん日記, 晩ごはん, ズボラ飯
-, , , , , , , , ,

Copyright© ケルベロスの巣 , 2019 All Rights Reserved.