ごはん日記 晩ごはん ズボラ飯

【レシピあり・ズボラ飯】鶏挽肉と絹揚げの卵とじ丼

投稿日:

【ズボラ飯】鶏挽肉と絹揚げの卵とじ丼

甘塩っぱいお出汁(麺つゆ)で鶏挽肉とネギと絹揚げを煮て卵で閉じました。

簡単おいしいズボラ飯。

レシピは合ってないようなものなのであくまで目安です。

ごはんはもちろん冷凍ご飯を解凍してます。

ごはんでもいいけど、つゆ多めにしてうどんにかけて美味しいかも。

今度やってみよう~

鶏挽肉と絹揚げの卵とじ丼

#夕飯LOG 20181023

材料(二人分)

  • 冷凍ご飯・・・2膳分
  • 絹揚げ・・・半丁
  • 鶏ひき肉(もも)・・・100グラムくらい
  • 卵・・・3個
  • 長ネギ・・・1本
  • 麺つゆ・・・薄めて400㏄くらいにする

作り方

【ズボラ飯】鶏挽肉と絹揚げの卵とじ丼

  1. 冷凍ご飯を電子レンジで解凍する
  2. 鍋に適当な濃さに水で割った麺つゆとネギを入れ煮立たせる
  3. 沸騰したら鶏肉を加え肉に火が通ったら適当な大きさに切った絹揚げを加える。
  4. 絹揚げが温まったら溶き卵を回しかけ、火を止めたら蓋をして蒸らす。
  5. 丼にご飯をよそい、4をかけて長ネギの青い部分を乗せたら出来上がり。

ネギは青い部分を小口切りにして残りを煮てます。

※麺つゆはストレートタイプでもちょっと濃いので適当に薄めてください。濃縮タイプの場合は個体差があるので適宜水で割って400㏄にする。

メーカーによっては「親子丼」「丼もの」と書いてあるはずなのでそれぞれ参考にしてください。私はいつも適当なので正確な表示が書けない…すみません。

ズボラのコツ

鶏肉はもも肉でも良いんですが、ひき肉の方が早く火が通るので採用。

とにかく時間をかけたくない時にどうぞ。もちろん火の通りの早い胸肉やササミでもOKですが、なるべく包丁を使いたくないんのでカットされて売られている物を使いましょう。

もも肉を使いたい場合は時間と気持ちに余裕がある時にどうぞ。(中まで火を通すのに時間がかかるため)

絹揚げは絹ごし豆腐を揚げたもので、いわゆる厚揚げですが絹揚げの方がつるんとしていて舌触りがいいので私は好きです。

もちろん普通の豆腐でもいいんですけど、煮崩れるのが嫌なのと、水切りする時間はありませんので(面倒くさい)型崩れしにくい厚揚げタイプを採用。

揚げてあるのでコクもでます。衣部分がお出汁を吸っておいしいよ!

 

-ごはん日記, 晩ごはん, ズボラ飯
-, , , , , , , , , , ,

PICK UP記事と広告

Copyright© ケルベロスの巣 , 2018 All Rights Reserved.