【コストコ】アップルシュトルーデル

広告



アップルシュトルーデルが復活してましたよー。

あの危険なお菓子と言うかパンと言うかパイと言うかのアレです。

ここら辺のパイ系のってローテーションがあるんですかね、久しぶりに食べたいなーと思って探すと無くなってたりするし、今回みたく「新発売」のポップがついてて復活してる事もよくある。

季節とかもあるのかな。そこまでマメにチェックしてるわけではないので詳細は不明だ。すまない…

コストコに通い始めた当初、10年くらい前かなぁ、その時に初めて買って「うわー、アメリカンな食べ物だぜ、、、」となった記憶。

美味しいんだけど、美味しいんだけど…!!みたいな罪悪感と隣り合わせな感じ。嫌いじゃないよ…

シュトルーデルって何ぞやって感じだけど発音からしてドイツ語っぽいなーと思ったらStrudelでドイツ語であった。

というかオーストリア?ハンガリー帝国?ハプスブルク家?とかそこら辺のワードがヒットするのでまぁ、そのあたりの料理何でしょうなー。

厳密にいうとパイとは違うみたいなんだけど、ぶっちゃけ見た目と言い味と言いアップルパイでいいんじゃないかな~。アップルパイっぽいなにか。

小麦粉と卵とバターと水で作った生地で具をぐるぐる包めばシュトルーデルで良いんでないかい。

しかしコストコ産だからアメリカ風になってるしややこしいからアップルパイっぽいなにかで行こう、そうしよう。

【広告】

この日は1180円だったから8個入りで一個150円くらいかー、まぁ、そんなもんかなぁ。

高くもなく安くもなくというところ。

味が好きであれば買いかな。

私は他のコストコのアップルパイ系のよりシュトルーデルのが好きなのでたまに買ってます。でも欲しい時に無かったりするのだこれだからコストコは…慣れればそれも楽しみ方の一つなんだけどさ…

一個の大きさはこれくらい。

500のペットボトルに負けず劣らずな存在感…

カロリーは考えない方が幸せだと思うよ。

オーストリアのお作法だと温めてお皿に盛り付けてアイスクリームを添えたりなんかしてホークとナイフで頂くっぽいですが、まー、手で持って食べますよね。

トースターで温めると美味しいのはしっている!!!しっとりほんわか~っとして美味しいんだそしてアイスクリームね!!添えたくなるね!!!

カロリー―――――!!!

【広告】

中はこんな感じになっていて、形を残したリンゴとかなりドロッとしたペーストがくるまれてます。

温めるとこのゼリーみたいなドロドロが溶けて美味しいんだよ。アイスと絡まるとそりゃ美味しいだろうよ…

酸味も適度にあって、思ったよりは甘すぎないというか充分甘いけど見た目ほどにゲロ甘ではないので一個食べきれます、私はね…

シナモンはそんなに気にならないかなぁ。ほんのりという感じ。

トースターで軽く温める時はクッキングペーパーを敷いた方がトースターの為ですね。

アイスクリームを添えるか添えないかはあなた次第です。

美味しいよ、知ってるよ。知ってるけど!!!

そのまま食べられるだけ食べちゃって、あとはラップに包んで冷凍しちゃってます。

自然解凍でもいいし、解凍がてら温めちゃっても美味しい。

中身が出ろーんとするので温めたらお皿に乗せた方が無難です。

っていうか、どこをもっても手がベトベトになるので手づかみするならラップ巻いとけという感じ…

お弁当と一緒に職場に持って行っておやつにたべるんで、ラップまいて行くんだけどね。

おやつに菓子パン食べるような感じで消費しちゃってます。

冷凍したら職場の冷凍庫に入れておくつもり。

勇気のある方はどうぞ温めてアイスクリーム添えて召し上がれ。