食べ物 ごはん日記 晩ごはん

ヤオコーのチルドハンバーグとベル食品のコーンスープ

投稿日:

ヤオコーのレトルトハンバーグとベル食品のコーンスープ

最近チルド食品がどれも美味しくてレベルが高いので、ちょいちょい買っては食べ比べ、のようなことをしています。

今回はヤオコーのPBブランド、Yes!YAOKOプレミアムの「イベリコ豚入りハンバーグデミグラスソース」。

以前、玉ねぎソースのハンバーグも買ったことがあり、美味しかったので今度は定番のデミソースを買ってみました。

コーンスープもレトルトで、北海道のベル食品から出ている「スープはやっぱり北海道でしょ。コーン」です。

ハンバーグ定食の晩ごはん。

#夕飯LOG 20181130

メニュー

  • ヤオコーのチルドハンバーグ
  • ポテサラ
  • サラダ
  • ブロッコリー
  • 人参とひじきのきんぴら
  • コーンスープ
  • 雑穀ごはん

ハンバーグはヤオコーのPBブランドですが、製造は滝沢ハム。

滝沢ハムの商品はスーパーでちょいちょい買っていてわりと好みの肉加工品が多いイメージだったので安心して?買えるメーカーになってます(笑)

メーカーごとの味付けの好みってありますもんね。

イベリコ豚入りハンバーグデミグラスソース

ヤオコーのレトルトハンバーグとベル食品のコーンスープ

こんな感じのパウチに入っていて冷蔵コーナーにどっさり置かれている感じ。

チーズ入りなんてのもあった気がする。

ヤオコーのレトルトハンバーグとベル食品のコーンスープ

ボイルするか電子レンジで温めるだけ。

たしか税抜きで348円とかだったような…うろ覚え。

けっして安くは無いです。でもハンバーグを一から作ってソースまで手作りするとなると手間がかかるし、2個だけ作るのも効率が悪い…

そういう時にこういったチルドハンバーグってとても便利なんですよね。

特に中年の二人暮らしにはとてもありがたいです。しかも美味しいし。

ヘタに外食でハンバーグ食べるより美味しかったりするし。ファミレスは軽く超えてると思います。

仕事で忙しくて何も作る気がしない時など冷蔵庫にストックがあると安心。

ボイルしてお皿に盛るだけ

ヤオコーのレトルトハンバーグとベル食品のコーンスープ

電子レンジは信用してないので(加熱ムラが出るという意味で)たっぷりのお湯でボイルします。

ボイルしている間に副菜や他の物を調理するんですが、電子レンジだと加熱が終わったらあとは庫内に放置なので冷めるだけですが、熱湯でボイルなら火を止めた後もお湯の中に入れておけば余熱状態になるのでゆっくり支度が出来るというわけです。

ヤオコーのレトルトハンバーグとベル食品のコーンスープ

デミソースが思ったよりもたっぷり!お皿から溢れるかと思った…

かなり多いので、副菜やサラダの盛り付け方に注意した方がいいかも。嬉しい誤算。

中もふっくら柔らかくて美味しい。

デミソースも甘すぎずしょっぱすぎず、私は好みの味でした。

ほんと、チルド食品の進化がここ最近目まぐるしいです。

色々と試してみたくなりますよね。

スープはやっぱり北海道でしょ。コーン

お次はこちら、ベル食品の「スープはやっぱり北海道でしょ。コーン」。名前が長い。

っていうか、大泉洋で再生される。

ベル食品といえば北海道の食品メーカーでスープカレーの素はここのが一番好きで幾度となくリピートしている事もあり、コーンスープも美味しいはず!!という確信のもと買いました。

粉だと思ったらレトルトだったけど(笑)

牛乳を加えてのばす

こんな感じでピューレ状のものを牛乳でのばしてスープにします。

これも美味しかった。

ベル食品スープはやっぱり北海道でしょ。コーン

レトルトタイプだと日持ちもするのでありがたいです。

が、この商品たぶん廃盤になるのかな…ベル食品のサイトでもオンラインショップで取り扱いがなくなってました。

他の商品に変わるんだろうか…

ちなみに購入場所は北海道物産展的なお店です。最近いろんなところに出来てるアレ。

ついソフトカツゲンを買ってしまうあそこ。

ソフトカツゲンだけ買うのもなんだしな、と思ってコレも買ってみました。おそらく在庫が捌けたら終わりかも…

思ったよりコーンスープのレトルトタイプの便が良かったので他のメーカーでも探してみようと思います。

関連記事と広告

  • この記事を書いた人

門乃ケルコ

雑食のぬるいおたく。好物は蜂蜜と小麦粉、北欧メタル、忍者先生。 趣味はコストコでのまとめ買いとブログ執筆。スマホで適当に写真を撮る事。 料理はそれなりに。基本はいい加減のズボラー。 「おおまかな暮らし」を推奨

-食べ物, ごはん日記, 晩ごはん
-, , , , , , , , , ,

Copyright© ケルベロスの巣 , 2019 All Rights Reserved.