食べ物 おすすめ!

スーパーで買える!コメダ特製小倉あん

投稿日:2018-12-14 更新日:

コメダ特製小倉あん

ふらっと立ち寄った行きつけのスーパーの特売コーナーに積まれていたこちら、コメダ珈琲の小倉あん。

パッケージからしてあんバタートーストにするといいよ!みたいな。

そりゃぁね、しますよね。あんバタートースト!

コメダ特製小倉あん

コメダ特製小倉あん

紙製のスリーブを外すと中はこんな感じです。

プラ容器に透明の蓋。

スプレッド系によくあるタイプかな。使い勝手は良さそうです。

冷蔵庫に入れておいても邪魔にならないサイズ。

材料など

コメダ特製小倉あん

材料がいたってシンプルだったのもあって買ってみたんですよね。

たぶんしっかり甘いんだろうな~!という期待も持ちつつ。

こういうあんこ製品はしっかり甘い方が好きです。摂取する量を調節すればいいし。

とろみは寒天で出してるみたい。なるほどー。

お値段はたしか398円とかそのくらいだったような…もうちょっと安かったかな。覚えてないけど多分そのくらい。

で、これを製造している会社、東村山市であった。

多摩地区の会社だとちょっと嬉しい多摩っ子であった。それだけ。

中身

コメダ特製小倉あん

蓋を開けるとこんな感じでたっぷり!

固すぎずゆる過ぎず、なかなか使い勝手が良さそうです。

これがあればコメダの小倉系メニューが再現できるって事でいいのかしらー。

とはいえ、最近あんまりコメダ行ってないしあんこ系のメニュー食べたことが無かった…比べようがない…

ま、いっか。

これはこれでとても使い勝手が良さそうなので、普通にあんこペーストとしておススメしたい。

何故なら、市販されてるあんこってほぼ缶詰で一回で使い切ることが前提になっているものが殆どだからです。

たまにプラ容器に入っているのも見かけるけど、やはり製菓用の意味合いが強い気がして。

固さもそのまま塗って食べるにはちょっと…というものが多かった。

ですが、このコメダ特製小倉あんは、このまますくってパンに塗って食べたり、ホットケーキにトッピングしたり、かき氷やあんみつに添えられるように、絶妙のテクスチャをしている所が良いなと。

スプーンですくってするっと落とせるんですよね。

あんこ物ってこの「するっと落とせる」の無いんですよー!

スプーンをさっと降ればするっとあんこが落ちてくれる、そこが地味に嬉しい。

スプーンですくってみる

コメダ特製小倉あん

おわかりいただけるだろうか・・・この絶妙な固さ。

スプーンをサッと降ればトーストにするっと、ポテっと落ちてくれます。

かといってゆる過ぎることも無く。

寒天でいい感じにとろみがついているんだと推測。

水分に偏りが無いので、まんべんなく塗れます。

パンに落としてみる

コメダの小倉あんであんバタートースト

ね!!

するっとスプーンから落ちてくれるので、「もうちょっと足したい…!」って時に、スプーンもうひとすくい出来るんですよ。

ジャムのように塗れるあんこ…ありそうでなかったこの固さです。

ポテっとした形が維持できてるのもいいと思う。

あんみつとかに添えた時にでろ~っと広がらないし。

よく考えて作ってあるんだなぁ…これ…(何様

 

味は結構甘いです。しっかり甘い。

何に沿えてもしっかり甘いあんこが主張してくれます。

あんこはね、しっかり甘くないとね。

あんバタートースト作ってみた

コメダの小倉あんであんバタートースト

コメダの小倉あんであんバタートースト
https://kerurun.net/2018/12/14/post-5951/

あんこがしっかりあまいので、分量はこのくらいで充分でした。

もっと色々使ってみたいなぁ。

関連記事と広告

  • この記事を書いた人

門乃ケルコ

雑食のぬるいおたく。好物は蜂蜜と小麦粉、北欧メタル、忍者先生。 趣味はコストコでのまとめ買いとブログ執筆。スマホで適当に写真を撮る事。 料理はそれなりに。基本はいい加減のズボラー。 「おおまかな暮らし」を推奨

-食べ物, おすすめ!
-, , , ,

Copyright© ケルベロスの巣 , 2019 All Rights Reserved.