コストコ 調味料

【コストコ】ダウニーズ ハニーバター オリジナル 227g ×2個

投稿日:

【コストコ】ダウニーズ ハニーバター オリジナル 227g ×2個

カルディなどの輸入食品店でもよく見かけるダウニーズのハニーバター。

これねぇ、美味しいんですよ。

そしてコストコでも売ってるんですよ。2個セットですけど。

コストコに行き始めた当初(10年ちょい前)からありました。そして何度か買ってます。

ちょうど前回購入したものを食べ切ってしまったので新しく買いました。

ダウニーズ ハニーバター オリジナル

【コストコ】ダウニーズ ハニーバター オリジナル 227g ×2個

Downey's original HONEY BUTTERです。

ダウニーズはアメリカのペンシルバニア州のマンハイムにある小さな工場、というか工房?っていう認識で良いんですかね?ハニーバター一筋65年とかそんな感じの事がサイトのヒストリーに書いてありました。

本国向けの商品にはシナモンハニーバターもありましたよ、これ輸出してたりするのかな?

売っている所を見た事がないんですけど、どこかで取り扱っていたりするんだろうか。シナモン入り食べてみたい!

そしてスクイーズボトルタイプとか50ポンド入りの業務用パッケージなんかも作ってるみたいです。

詳しくはダウニーズの公式へどうぞ(英語)↓
http://downeyshoneybutter.com/index.html

ハニーバターとは

【コストコ】ダウニーズ ハニーバター オリジナル 227g ×2個

まず、ハニーバターとはなんぞや?って話なんですけど、はちみつとバターを混ぜてペースト状にしたもの、と言えばだいたい合っている、はず。

原材料もいたってシンプルで、はちみつとバターのみ。

この二つの材料の配分量が色んなメーカーや作り方で違ってくるとかそんな感じなんですかね。

サラっと検索した感じだと、アメリカではハニーバターを手作りする人も多いらしくて、果物のジャムを作るのと同じような感覚で市販品と手作り品を楽しむもの、という感じなのかなーと推測。

「honey butter recipe」で検索するとレシピがゴロゴロ出てきました。どれも美味しそう。シナモンを加えたシナモンハニーバターのレシピも出てきました。やはりシナモン入りも人気っぽい。

主な使い道はやはりパンやビスケット(薄いお菓子じゃなくてケンタッキーとかのアレ)に塗って食べるという感じかなぁ。あとはパンケーキに添えたりとかかな。

容量とお値段

【コストコ】ダウニーズ ハニーバター オリジナル 227g ×2個

コストコでは227グラムのパッケージが2個セットで売られています。

お値段は888円(2018年9月)でした。もしかしたら買った時はセール対象だったかも。普段は1000円行くか行かないかの辺をウロウロしていた気がします。

カルディとかは当然一個づつで買えるのでお好きな方でどうぞー。

コストコもね、友達と一緒にお買い物に行って一個づつ…なんてシェアができれば良いでしょうけど生憎我が家ではそういったパリピ的王道シェアシステムが導入されていないので2個を地道に食べ続けてます。

大丈夫、開封しなければ冷蔵で一年ちょい持つから。問題ない。

カルディなどの輸入食品店だと1個600円くらいするんじゃないですかね?コストコで買うとかなりお買い得ではある。わかりやすいほどに。

中身

【コストコ】ダウニーズ ハニーバター オリジナル 227g ×2個

プラ系のカップにたっぷり入っています。

蓋を開けるとフィルムで密閉されているんですけど、まぁ、とりあえずこのフィルムが綺麗にはがれた事は一度もありません。

フィルムは綺麗にはがれないので綺麗に全部取った方が良いです。くっついて毎回手が汚れるので、取れるだけ取って元の蓋をぴっちりしめれば大丈夫。

要冷蔵品なので、バターやハチミツが固まっている状態なのでこぼれることはまずない、と思う。横にしなければ。

【コストコ】ダウニーズ ハニーバター オリジナル 227g ×2個

蜂蜜の香りが良いです。バターというよりかはミルキーな香り。

まー、これをあったかいパンに塗って溶けだしたところを食べたらそりゃ美味しいでしょうよ!!

前述しましたが、アメリカのご家庭ではこれを手作りする人も多いみたいなので、バターをハチミツの配分量に個性が出るんじゃないかなぁと。

ダウニーズのハニーバターはどの辺の位置づけ何でしょうかね、気になります。

テクスチャー

【コストコ】ダウニーズ ハニーバター オリジナル 227g ×2個

固さ(柔らかさ)はこんな感じ。

冷蔵庫から出してわりとすぐです。常温に置いておくともう少し柔らかくはなりますが、ドロドロになるというほどでもないです。適度な固さはあります。

はちみつの吸着感って表現、わかりますかね?トロトロしているけどどこか素材どうしてくっ付きたくなる性質というか、あの感じがハニーバターにもあります。

大量にすくおうとするとカップごと持ち上がってしまうので、ちょっとずつすくって塗った方が良さげ。

食べ方

【コストコ】ダウニーズ ハニーバター オリジナル 227g ×2個

主な食べ方はやはりパンに塗って食べる。

パッケージの箱の側面にもベーグルに塗って食べる的なレシピ?が乗っていた気がするのでさっそく塗ってみます。

ベーグルもそうですけど、どのパンに塗る時もトーストして温めておいた方が絶対良いと思う。

何故なら、ハニーバターは溶けてなんぼだから。

塗る対象が冷たいと塗るのが単純に大変です…温めたパンに塗ってあげて欲しい。

分量はお好みで。

【コストコ】ダウニーズ ハニーバター オリジナル 227g ×2個

肝心の味はというと、ほぼはちみつです。

はちみつの甘さにバターが加わってマイルドになっていますが、甘いには甘い(当然)

はちみつ単体だと感じるえぐみ(旨味でもある)がないので、食べやすい。

そしてクリーミー。

バターが入っているので油っぽさは感じますが、そこまで気になるほどでもない感じ(個人の感想です)

そりゃ~パンに塗って食べたらうまかろー。

よくバターを塗ったパンにハチミツをかけて食べるんですけど、あれとはまた違った美味しさがあります。

最初から混ざってないと出せないクリーミーさ。

まぁ、バターは無塩を使用していると思うので同じものとして比べるのはナンセンスだけど…。

どっちもそれぞれ美味しい。

【コストコ】ダウニーズ ハニーバター オリジナル 227g ×2個

トースターで軽く温めたベーグルに挟んでおくとこんな感じでトロトロになります。

こうなるともう、もう、うまいしか声にならないよね。

固いバターを温かいパンやジャガイモの間に挟みこんで余熱で溶かしたときのあの溶けたところが最高に美味しくて、それがさらにはちみつを纏っているんですよ、美味しいに決まってるじゃないですか…

食べすぎ注意。

ほんと、常食は危険なのでチマチマ食べる事。

まとめ

チョコスプレッドやジャムなどと同じくパンに塗って食べる調味料という感じですが、何かほかにも使えないかな~と無い頭を使って考えたんですけど、やっぱりお菓子系ですかね…

マフィンやチャンククッキーに混ぜ込んでみたりとか?私は作らないけど…

あとは、紅玉りんごの芯をくりぬいてハニーバターを詰めてオーブンで焼くとかどうだろう?美味しいね?これ絶対美味しい奴だね!!

ジャガイモはしょっぱい方が美味しいけどサツマイモは甘い系もイケるはず!!電子レンジでチンしたサツマイモにハニーバター乗せて溶かしてフォークで崩して食べたら美味しいと思う…!超簡単スイートポテトになるんじゃないのこれ?!

よし、やってみよう…!!

あとはー、バナナとか果物系をフライパンで焼くときにハニーバターを使うと良さそう?かな?

いいなぁ、結構アレンジできそうですね。余裕がある時にでもやってみまーす。

ダウニーズのオリジナルプロダクトにもある通り、シナモンとの相性も抜群なはずなので、シナモンをふりかけるか練りこむかしてアレンジしてみるのも良さそう。

今のところどれも机上の空論ですけど近々実践してみたいと思います。

 

  • この記事を書いた人

門乃ケルコ

雑食のぬるいおたく。好物は蜂蜜と小麦粉、北欧メタル、忍者先生。 趣味はコストコでのまとめ買いとブログ執筆。スマホで適当に写真を撮る事。 料理はそれなりに。基本はいい加減のズボラー。 「おおまかな暮らし」を推奨

-コストコ, 調味料
-, , , , , ,

PICK UP記事と広告

Copyright© ケルベロスの巣 , 2018 All Rights Reserved.