コストコ 調味料

【コストコ】カークランド・ヘーゼルナッツスプレッドwithココア

投稿日:

【コストコ】カークランド・ヘーゼルナッツスプレッドwithココア

我が家はヌテラユーザーなんですが、前々回くらいかな、ヌテラの隣に突然現れたこれ。

カークランドのヘーゼルナッツスプレッド。まんまヌテラじゃないの…!!

しかも1キロのボトルが2個セット。なかなか挑戦的なアイテムが売られてました。

丁度ヌテラを食べ切ってしまうので新しいのを買うタイミングという事もあり試しに購入してみました。

カークランド・ヘーゼルナッツスプレッドwithココア

どこまでが商品名なのかイマイチよくわからないんですけど…ヘーゼルナッツスプレッドだけで良さそうかな…

とにかく1キロが2つもあるのでデカいです。試食無しで買うのが怖ければお友達とシェアする方が無難。

わたくしシェアできるお友達いないので頑張って二人で食べます。

原材料

【コストコ】カークランド・ヘーゼルナッツスプレッドwithココア

チョコレートスプレッドAとはなんぞや。

詳しくは「チョコレート利用食品の表示に関する公正競
争規約・施行規則 」っていうPDFがあるので気になる人は読んでみたら良いと思います。

多分商品にどのくらいのカカオが含有しているとか、油脂がどのくらいとか、そのパーセンテージで区分けしてあるんだと思う。

で、原材料見てもおわかりのように、ほぼ砂糖と油です!!!

すごい。むしろ潔いくらい砂糖と油。

ヌテラもそうですけどスプレッド系は簡単にパンに塗って食べれるのでうっかりたっぷり食べ過ぎてしまいますよね。まー、乱用というか常食は避けたい食品ではあるよなぁ。嗜好品だと思った方がいい。

我が家でも常にテーブルに鎮座してるけど、毎朝食べているわけじゃないからたぶんセーフ!!

主な使い道はお弁当にもっていくサンドイッチです。

お値段

肝心のお値段は1キロのボトルが2個セットになっていて、1298円也。(2018年8月)

安いです。ヌテラがいくらだったっけな、今年に入って買ってなかったみたいでレシートが無かった。

ネットで検索してみると730円くらい?750グラムのボトル1個で730円だとすると、カークランドのヘーゼルナッツスプレッドのがお買い得といけばお買い得。

ただし味が全然違うので、お値段だけで判断できるものではない、と言っておこう。

ボトルの構造

【コストコ】カークランド・ヘーゼルナッツスプレッドwithココア

味の前にボトルの構造について気になった点を。

蓋を開けると中にこういう感じで封がしてありました。紙かな、丈夫な紙。

これがちょっとねぇ、もうちょっと頑張ろうよと思ってしまった。

お察しの通り、うまく剥がれません。

【コストコ】カークランド・ヘーゼルナッツスプレッドwithココア

上の金ぴか部分だけペロリと剥がれてしまって肝心のペーパー部分が残る…

で、このペーパー部分は油を吸ってるせいなのかなんなのか、全く綺麗にはがれてくれません。イラっとするくらいしぶとい。

綺麗に剥がそうとすると手が汚れるのでもう途中で諦めました。

中身

【コストコ】カークランド・ヘーゼルナッツスプレッドwithココア

頑張ったけどペーパーが残ってます。諦めたけど、蓋を開けるたびにこの惨状なのかーと思うとなんかテンション下がるわ…

それはおいといて、スプレッドについて。

上から見ただけでもこの油分と緩さが伝わるでしょうか。

スプレッドじゃなくてこれはチョコソースと言った方が良いのでは?というくらいトロトロしています。

夏場に買ったからこんなにドロドロなのか、それとも仕様なのかわかりませんが、夏場はこのくらいゆるくなるというのを頭に入れておいた方が良いと思います。

とはいえヌテラは夏でもこんなにトロトロにはならないけどなぁ。

【コストコ】カークランド・ヘーゼルナッツスプレッドwithココア

スプーンですくうとこんな感じ。すくったそばからトロトロと垂れてしまう状態です。

そして油が分離している…

必要以上に空気が入るのは劣化するかなぁ、と思って下の方まで掘り起こすようには撹拌してないんですが、スプーンを入れた感じだと底の方までズブズブと沈む感覚でした。

これはかなりゆるい。

気候のせいなのか、なんなのか。うーん。

ヌテラの代わりに買ってみようという方はこの辺りきちんと吟味した方が良いと思います。緩すぎる。

個人的にはスプレッドとして使うにはちょっと使いづらいなという印象です。

かといってチョコシロップほど液体ではないし、持て余しそう。どうしよう1キロが2個もあるのに…

パンに塗ってみました

【コストコ】カークランド・ヘーゼルナッツスプレッドwithココア

お弁当用のサンドイッチを作ろうとトーストして冷ましたイングリッシュマフィンに塗ってみました。

見た目以上にゆるゆるです。ヌテラの感覚で塗ろうとすると溢れちゃうかも。

この日はチョコバナナサンドにしようと思ってこれにバナナを挟んだんですが、ヌテラでいつも作る時はヌテラの粘着がクッションになってサンドしていたんですが、このヘーゼルナッツスプレッドは粘度が薄く、パンに薄く塗る感じになるのでちょっと扱いづらかったというか。

イメージが完全にヌテラだったので困ってしまったんですが、ユルユルということは必要以上に盛れないという事でもあるのでサンドイッチ一個当たりのカロリーは減るかもしれませんね。

肝心の味はというと、ヘーゼルナッツの風味は確かにするんですが、いかんせん油っぽい…

ナッツの油なのか、植物油の油なのか、ちょっと判断が付きません。しかも何の植物油なのかは明記されていないので個人的にはあまり好みでない植物油がメイン材料になっているのかも…

ナッツ的な要素は油脂が主張するので多い分、チョコというかココア分は少なく感じました。苦みが少ないというか、コクがないというか。

おそらく油の多さでそこまでたどり着けないのかも…

わたし個人としては、思ってたのとちょっと違うかな。

食感も、スプレッドというよりチョコソース?という感じなので、「あれ?」となりました。

かなりトロトロなので余計に油分を感じてしまうのかも。

油っぽい食品が苦手な人は注意した方が良いです。試食してから買った方が無難かなぁ。

完全に食べた感想は主観なんですけど、もしかしたら一回に使う分量が多いのかもしれません。

薄ーくパンに塗り広げる食べ方ならきっと向いているんじゃないかと思います。

デブなのでついこういう物はベッタリ塗りたくなってしまうんだなぁ。その割には油に弱い胃腸なのだった。

調理例

食べ方としては、やはりオーソドックスにパンに塗って食べる、でしょうか。

できれば塗ってすぐ食べるタイプ、食パンに塗って朝ごはんとして食べるのが正解なのかな。

温かい状態のトーストに塗る時は量に注意した方が良さそうです。油脂分が即溶けてほぼ液体になりそう。

サンドイッチに塗る時も分量に注意。

イングリッシュマフィンサンドのお弁当

どうしてもヌテラと比べてしまうんですが、ヌテラはチョコクリーム的な使い方が出来たのに対し、このスプレッドは粘度がありません。キープ力が無いというか。

バナナを挟んでいますが滑ります…

そしてラップに包んで職場にもっていってるんですが、見事にラップに染み出してしまってました…かなり分量減らしたつもりだったんですけど、多かったみたい。

先述の通り、分量を少なめにしてパンに塗りこむ感じで使えば失敗は無いかもしれません。

今のところお弁当用のサンドイッチにしか使っていないので、他の調理例がないんですが、食パンに塗ってみたら追記しますね。

薄く塗ってトーストしたら美味しいかも。

 

まとめ

ヌテラの代わりに買う方が多そうなアイテムなので、ヌテラ基準でちょいちょいレポートを書いてみました。

感想としては、とにかくゆるい。

このゆるさと油っぽさが許せるならかなり安いので買いかなぁ。

油っぽいのはちょっとな~という方は無難にヌテラを選択した方が良いかも…

ヌテラも充分油っぽいですけどね…

スプレッドというものがそもそも砂糖と油のおばけみたいなものなので。

ただ、ヌテラはヌテラ&ゴーという商品があるように、ヌテラをチョコクリームとして食べられるようになっているんですよね。私もヌテラだけ食べれます。が、このスプレッドはスプーンに残った分をなめるがキツかったです。あぶらっぽくて。

とにかく量が量なので心配な方は試食やっている時に食べてからの購入をおススメします。

※あくまでわたくし門乃個人の感想です

-コストコ, 調味料
-, , , , , , ,

PICK UP記事と広告

Copyright© ケルベロスの巣 , 2018 All Rights Reserved.