夕飯LOG 20180406 イサキのづけ丼からの出汁茶漬け

広告



夕飯LOG 20180406 イサキのづけ丼からの出汁茶漬け
#夕飯LOG 20180406

  • イサキのづけ丼
  • カボチャの甘辛炒め
  • 浅漬けキュウリ梅風味

友達にもらったイサキ、一日では全部食べきれなかったので、お刺身用に柵にしたものをづけにしておいて丼にしました。

半分はそのまま食べて後半は鰹節でとった出汁をかけてお茶漬けに。

夕飯LOG 20180405 イサキの塩焼きとお刺身の献立
#夕飯LOG 20180405 イサキの塩焼き イサキのお刺身となめろう だし巻き卵 きんぴらごぼう ...

↑こんな感じで一食目は塩焼きとお刺身で頂きました。

無理して食べ切るのももったいないし、お刺身はもう一日くらい大丈夫そうでしたがせっかくなので味を変えて食べることに。

小鍋に酒、みりん、醤油を入れてひと煮立ちさせ、粗熱が取れたら平たい容器に移しておろし生姜を溶かしてイサキを漬け込みます。

落し蓋の要領でラップを切り身全体にぴっちり覆うようにかけて冷蔵庫へ。

保存容器はイワキガラスのパック&レンジが便利です。

ガラスなので油の多い食材を入れても洗剤で洗えば綺麗に落ちるし。プラやポリのタッパーは油が落ちにくいのと匂い移りするので最近はあんまり使わなくなってしまった。

野菜の一時保存にジップロックコンテナーを使うくらいかなぁ。

今回はなるべく平たく並べたかったので800mlのサイズが丁度よかったです。

もうワンサイズ大きなスクエア型もあるけど、今のところは800で事足りてます。

お出汁は鰹節のパックを1つと顆粒昆布出汁でとりました。わーい手抜き。

小鍋にお湯を沸かして顆粒昆布出汁を溶かしたら火を止めパックの鰹節を投入して2~3分放置。

ざるにキッチンペーパーを敷いて濾したら出来上がり。

一つまみだけ塩を入れてみました。

【広告】

副菜にカボチャの甘辛炒めとキュウリの浅漬けをプラスした献立です。

もうちょいイサキのづけが多くてもいいかなーと思ったけど、しっかり味が染みているのでこのくらいが丁度よかった。

ごはんとのバランス重視です(笑)

出汁茶漬けにするのでご飯はなにも手を加えていません。

簡単に取った出汁だけどうんまーい!

万能ねぎといりごま、そして海苔がいい仕事してる!!

イサキも旨い!!

いやー、楽しめた。

ごちそうさまでした。