【コストコ】ローズパッキング ポークソーセージリンクス

広告



肉の加工食品が豊富なコストコ、ソーセージも沢山種類があって毎回行くたびに迷いつつもだいたいシャウエッセンのお徳用パックを買ってしまうんですが、たまにはいつもと違うのを買ってみようというわけで、ローズパッキングのポークソーセージリンクスとやらを購入してみました。

何度か買ってみようかなーと思ってたんですけどあと一歩及ばず。

購入に踏み切ったのはせっかくコストコブログ書いてるし!!みたいな部分もあり。大いにあり。

迷って買わないでいるといつの間にか廃盤になっちゃったり日本には入ってこないなんて事もあるしね…買えるうちに買っておこうかなみたいなのもあり。

【広告】

ローズパッキングっていうのはアメリカのメーカーでハムとかソーセージとかお肉関係の商品を作っているメーカーらしい。

サイトに行ってみたけどトップページから商品ページに飛ぶリンクを踏むと「安全でない可能性が…」云々って傾向が出ちゃうのでリンクは張らないで置きますね…他のページへのリンクは大丈夫なのでトップページだけのリンクミスだと思うんだけど。

商品を使ったレシピページとかも沢山あって見応えあるんだけどな~、さすがに危険性のあるページへのリンクは張れないや。残念。気になる人はグーグル先生に聞いてみてね。

680グラムで900円ちょいだったかな、1000円はしなかったはず。高いのか安いのかは正直よくわからないというかそこは重要視していないので美味しければいいかなと言うスタンス…

材料はかなりシンプル。

が、しかし、ざっくり香辛料って書いてあるのが気になると言えば気になる…香辛料って…香辛料にも色々とあるだろうよ…そこ書いてほしかった

食べた感じだと主成分はブラックペッパー何だろうとは思うけど匂い消しに多少のスパイス分も感じたような…とはいえ気になるほどでもなかったです。だいぶ食べやすい。

中身はこんな感じ。

パッケージがジップ式になってます。地味にありがたい。

これ何個入ってるんだろー。数えてないからわからないけど結構な量。40個くらいはあるのかな…

既に焼かれてこんがり焼き色が付いてます。が、温めて食べた方が絶対美味しいやつ。

見た目はソーセージと言うよりは肉の塊…ミニミートローフとか肉団子長くしちゃいましたみたいな。

腸詰ではないのでつるんとしてないタイプのソーセージ。

パッケージの写真にもイメージが載ってますが、これきっとアメリカの定番な朝食とかそんな感じなんだろうなーと。

そういえば日本ハムでモーニングサーブって商品ありましたよね、同じようなコンセプトのソーセージだと思う。たぶん。

大昔にシアトルへ行った時にロードサイドのお店で朝ごはんを食べたらまさにこの写真と同じようなプレートが出てきたのを思い出した…

パンケーキにかけたシロップがソーセージにもからんで塩辛いソーセージと相まってそれはそれで美味しかった記憶。

パッケージには電子レンジなどで温めてお召し上がりくださいって書いてあるけど電子レンジよりこれはトースターかフライパンが良さそうだなーと思いました。

【広告】

流石に出勤日の朝っぱらからパンケーキ焼いている暇はないのでちょい甘めのパンという事でデニッシュ食パンをお供に。

この日の食事日記はこちら↓

【コストコ食材活用】皮なしソーセージでワンプレート朝ごはん
#朝食LOG 20180327 ※追記)タイトルに「休日の」とつけてましたがバリバリ出勤日でしたので訂正しました。 デニ...

パンと一緒にトースターで温め。

冷たい時はカラッカラなんですが、これ温めたら油出そうだな…と思ってキッチンペーパー敷きました。結果的に大正解。

すんごい油が出た!!

フライパンで温める時は油いらないかも。空焼きしても大丈夫な鉄製のフライパンでコロコロ転がしながら温めると良いかも。

良い焼き具合になった~!

ちょっと肉汁出すぎかな、トースターで温める場合は時間と火加減を調節した方が良いかも。

見た目はすんごい美味しそうに焼けました。

一口サイズで食べやすい。

ちょーっとトーストしすぎた感否めず。やはり加熱時間を調節した方が良さそうだな~。

トースターでパンと一緒に加熱できるのは時短できるし洗い物出なくて良いんだけど、適正値を決めとかないとな。ここは個人的な課題。

食べかけで失礼。

私は結構好きな味かも。見たまんまの味といってもいい。ひき肉を寄せて集めて成型して焼きました的な。結構濃い目の味付けで胡椒が効いてます。

あー、なんか大昔に初めての異国で食べた朝ごはん美味しかったよね…という懐かしい事を思い出した。そうそうこれこれ、これにパンケーキにかけたメープルシロップがじんわり染み込むと美味しかったんだよな~~~!お肉に甘いシロップがかかると旨いと知った日でもあった…そして過去は美化されるの法則。いや、実際おいしかった記憶しかないけどね?

例の「香辛料」の主成分はおそらくブラックペッパーだとは思うんだけど、肉の匂い消しに何らかのスパイスも入ってそうな…特定はできなかった…

加熱中に油が出てしまってちょっとスカスカになってしまったのがなー!あー!勿体ない。

やっぱりフライパンで焼いた方がいいのかなぁ、トースター楽なんだけどな~

腸詰のソーセージに飽きたらたまにはこっちも良いかも。

塩気が強いのでサラダに合わせたりしても良いんじゃないかな…

課題は温め加減。いかに油を抜きすぎずに焼くか、ですね。

加熱しすぎるとカッスカスになっちゃうから気をつけねば…

パッケージがジップになっているとはいえ、開封したら早めに食べ切らないといけないので早々に半分ほどジップロックにうつして冷凍しました。

朝ごはんに役立つことでしょう。

そのままでも美味しいけど、これさー、市販の冷凍ピザに乗せたらそれっぽい感じになりそうだなと思った。

ドミノピザのどれかにこんな感じのお肉が乗っていた気がする…どれだっけな…

ってことは食パンにピザソースを塗って刻んだポークソーセージリンクスを散らしてチーズふりかけてトーストしたら旨いってことか、今度やってみよー。

シャウエッセン同様、冷凍庫に常備していると便利な食材かも。

時間と心に余裕がある日はパンケーキなんぞ焼いてみたいと思いました。