【コストコ】USチョイス ビーフ肩ロース切り落とし

広告



USチョイス ビーフ肩ロース切り落とし

定番中の定番商品をあらためてブログに書くのも何だかが今更感があるけど、せっかくので記録しておきますね。

今回買ってきたのはめずらしくUSビーフ。

持ち帰る段階でクーラーボックスに入れるにはパックを立てないとならないのでポリ袋に入ったままです。ドリップが外まで染みてるので袋に入れたままで失礼します。

普段からあんまり牛肉って食べないんですけど、コストコのUSビーフってわりとアタリがおおい印象なのと、USチョイスの肩ロースは何度かステーキ肉を買ったことがあったし、試食もやっていたのでついカートイン。

肩ロースのステーキは買ったことあるけど、切り落としはどうなんだろ?冷凍向けかな~?という期待のもと買ってみました。

ちなみにUSチョイスっていうのはアメリカ産牛肉の格付けシステムで品種とか色々加味して付けられる等級みたいなものらしい。

詳しくは公式サイト見てね↓日本語です

すっかりお馴染みのアメリカ・ミートを使った簡単でおいしいレシピがいっぱいです。家庭で役立つお肉の保存方法や衛生管理など、知っておくと便利な情報も満載です。

お肉のパッケージのいつも右上に貼ってあるシール、これがその等級シールで、チョイスは青と赤のシール。他にもUSプライムとかもある。プライムのが等級が上だからシールもなんか豪華だったような気がする。

チョイスはわりと良い方に入ってる。けどそこそこお求めやすいお値段、みたいな。

これ買った時は100グラム208円なので、ん~~~~、まぁまぁって所ですかね…すっごい安いってわけでもないし普通?クーポンとかあればかなりお買い得な気もするけど通常価格だった。でも買った。

何故なら食べたかったからだ。

お肉はこんな感じで、肩ロースっていうくらいなんで、ところどころに筋のような脂のような白い部分もありつつ、基本は赤身という感じ。

【広告】

光の加減で色が茶色すぎるけど傷んでないです大丈夫。

一枚繋がっている状態でこの大きさ。結構大きいけど、筋の部分でぶちぶち切れるので調理してる最中に適度な大きさにはなりそう。

手でもちぎれます。

厚さはおおむねこのくらい。スーパーで売られてる牛薄切りからすると全然薄切りじゃないけどコストコはコレで一番薄いんだな。スーパーのは極薄だと思ってください。

チルドだからたぶんこれ以上薄くはスライスできないんだと思う。

豚肉の綺麗にスライスされたパックでよく見かけるんだけど、上の方は綺麗なスライスが並んでるんだけど、下の方に「頑張ってスライスしたけどここらへんはどうにもならなかったよ!!」みたいな切れ方のお肉がは入っててわらう。もうねぇ、スライス肉はそのくらい雑でもいいですよみたいな妙な飼い慣らされ方をしてます。

冷凍保存についてですが、今回は下味を付けた状態で冷凍というパターンと、調理してしまって冷凍というパターンの二つに分けました。

下味はとりあえず甘辛味で。焼き肉にも出来るし煮込み的なものも行けるかなーという感じにしてみました。基本はお弁当のおかずになるようにしてます。

砂糖・醤油・ごま油・おろし生姜・酒

定番の甘辛部隊です。

小分けにしてジップロックに放り込んだお肉にこれらを適当に入れていきます。

一応、目安的にはお肉250グラムくらいに対して、砂糖大さじ1、醤油大さじ2、酒大さじ2、ごま油大さじ1、生姜1センチ。とかそのくらい。

全然図ってません目分量万歳。

液体の大さじ1はだいたい「じょ~」です。大さじ2は「じょ~~」そんなニュアンス…

これ料理毎日やってればそのうち感覚掴めるのでそこらへんは各自目安があると思うので、あと味のお好みもあるはずなんで適当にどうぞ…

わたしも調理中に味が物足りなければ何かしら足すつもりなんで…基本の下味と思っていただければ…(急に弱気

【広告】

はい。

揉む。

凍りやすいように、そして解凍しやすいように、平らにする。

マジックで日付とどういう趣旨の味付けなのかとか書いておくと後でセルフサプライズにならなくて済みます。

すっごいマメでしょ?!?!すごくない?!?!ここまでするってすごい。わたし凄い!!

という満足感がこんなことで得られるのでやろう。是非やろう。しかも下味がしみて旨いし調理の手間も半減するしなにより買い物行く手間が省けて未来の自分が感謝してくれるぞ。このくらいは面倒くさくてもやろう!!

っていうテンションでいつも片付けてます。本当は死ぬほど面倒のでやりたくないけど達成感があるからやろう。がんばったわたし。

どうでもいいけど右下の肉だけ未来を先取りしている…そんな時もある

冷凍庫に入れる。

ウチはホームフリーザーがあるので、一番上の所をお肉急冷室と勝手に命名してそこに下処理したお肉を入れてます。

完全に凍ったら下の引き出しにしまうというパターン。

もうねぇ、バカでもできる的なルールを作りました。わたし本当に面倒くさがりでバカなので。バカでもできるからやろう?ごはん作るの楽になるから!!

ちなみにウチで使ってる冷凍庫は三菱の縦型のやつです。

すっごい便利。もう手放せない…


半分ほど下味を付けて冷凍して、もう半分は牛丼の具にしました。

これもそのままちょっと食べたらあとは一食分づつジップロックに入れて冷凍しちゃいます。

主に夫の朝食になる予定。

朝起きてごはん炊けてればこれチンして乗っければいい。あとどうにも夕飯作るのしんどい時に、冷凍ご飯とコレ解凍して牛丼にして食べるの。未来の私が感謝することうけあい。

そんな感じで、USチョイス ビーフ肩ロース切り落とし、まだゆっくり味わってないんですけど、つまみ食いした感じだと特別すっごい美味しいって感動するほどではないけど普通に旨いので牛肉食いてぇな~というサイクルの時は買うと思います。

肉のまま冷凍してないのはね、好みの問題かな。

牛肉ってそのまま冷凍すると色がすんごい変色するじゃないですか、それを解凍するともっと変色するじゃないですか、調理前に食べる気をなくすのでやらないだけです。

色だけで味はそんな問題ないみたいだけど、好みの問題かなぁ。

切り落とし肉の活用法もうちょい考えてみよう。