朝食LOG 20180122 アボカドと生ハムのトーストサンド

from Instagram
#朝食LOG 20180122

  • アボカドと生ハムのトーストサンド
  • コーヒー

この日は関東というか東京の平野部で大雪が降った日でした。

出勤時はそれほどでもなくて、夫氏を職場まで車で送って一時待機しながら余裕ぶって朝ごはん作って食べたのがコレ。

いつもトーストサンド作ってもお弁当に持っていくと食べるころには冷めちゃうんですけど、あったかいうちに食べるとやっぱり美味しいな~。

お弁当で持っていくときはトーストしたパンの粗熱を取ってから具を挟むので、熱々のトーストにアボカドと生ハムを挟んで食べるの久しぶり。

チーズもとろけているうちに食べれました。

なんで焼いたものを冷ましてまで弁当にトーストサンドを作るかと言うと、超個人的なものなんですけど、冷凍したパンをそのままサンドイッチにするのが嫌だからですー。

理論上は自然解凍したパンをそのまま食べても大丈夫らしいんですけど、なんとなーく、加熱したいなーみたいなのがあってですね…

あとは単純に水分が抜けてちょっと硬くなって弾力が増したパンが好きだから、というのが大きいかなぁ。

あ、あと一度溶けて固まったチーズもわりと好きです(笑)

ティラムックのスライスチーズって加熱しない状態だとセミハードのナチュラルチーズならではの食感があるじゃないですか、ちょっとモソモソした感じのあれ。溶けて固まるとあのモソモソ感が無くなるんですよね。あの食感が結構好き。

トーストしたパンにみっちりくっついてチーズパンっぽくなった部分が好きなんです。

モソモソ感が減った分チーズのクリーミーさもなくなるので、この辺は超個人的な好みということで!!

この日は作ってすぐ食べるのでチーズはまだ柔らかい状態です~。

アボカドも熱いうちにサンドしてしまうと変色したり傷んだりする恐れがあるので、お弁当にトーストサンドを作る時はパンが冷めてからでないと挟めないけど、作ってすぐ食べるなら熱々のパンに挟んじゃいます!!

とろ~っとして美味しい…

アボカドにマヨネーズを少々、塩分は生ハム(ネグロニのコッパ)を挟んで出来上がり。

生ハムはコストコでヘビロテしてるネグロニのコッパです。

プロシュートよりもコッパを買う方が多いかな。

これもあとで個別記事書きます。

しかしかなり積もりましたよねー、北側の外廊下に雪が積もると玄関のドアが開かなくなるので3時間ごとに雪かきしてました。

4年ぶりの大雪だったみたいですね。

雪は残るのがな~!

まだ道端にちらほら残ってます。

春よ来いー!